TOP > 【上越妙高駅】大将受賞駅弁「鱈めし」と「釜ぶた弁当」の美味さに圧倒されてきた。

【上越妙高駅】大将受賞駅弁「鱈めし」と「釜ぶた弁当」の美味さに圧倒されてきた。

 

 

 

寒い日が続きますが皆様体調如何ですか、駅弁ライターのくろいしです。

 

今回は上杉謙信ゆかりの地、新潟県の「上越妙高駅」より駅弁をご紹介。とにかく上越妙高駅、駅弁のレベルが高い。

 

 

至高の駅弁「山崎屋」

 

各種駅弁大会で受賞歴を持つ、ホテルハイマートの運営する「駅弁 山崎屋」。上越妙高駅では、観光紹介で掲載した「SAKURAプラザ」に店を展開している。

 

 

店員さんが親切に、人気のある駅弁を紹介してくださった。今回は「駅弁味の陣 2012」で大将を取った鱈めしと、釜蓋遺跡をイメージした駅弁コンテストで1位を受賞した駅弁釜ぶた弁当の2店を購入した。スライド3、4枚目の人気駅弁「磯の漁火」はこの日残念ながら売り切れ。是非、またの機会にチャレンジしたいところだ。

 

 


【店舗情報】
駅弁 山崎屋
場所:〒943-0861 新潟県上越市大和5丁目192−5
TEL :025-520-4210
営業時間:8:00〜19:30

 

 

 

初代  駅弁大将軍「鱈めし」

 

実は旅行前からずっと楽しみにしていた、山崎屋の一番人気駅弁「鱈めし」。

 

 

高級感の漂うパッケージ。

 

 

蓋をあけると、そこに現れたのは鱈三昧の豪華な駅弁。見ているだけでめちゃめちゃ美味しそうである。片手に生ビールがあれば、最高だろう。

 

 


 【お品書き】
 棒鱈の甘露煮
 塩タラコ
 鱈の親子漬け
 野沢菜わさび漬け
 はじかみ
 漬け物
 梅干し

 

 

 

 

幸せすぎる鱈三昧

 

鱈の旨味がゴロゴロの「鱈めし」。程よい塩けで半生に仕上げられた「塩タラコ」、骨まで食べられるほど甘辛く煮込まれた「棒鱈の甘露煮」、つぶつぶ食感が美味しい「鱈の親子漬け」、これでもかと詰め込まれた鱈のおかずが、新潟産の美味しいお米で作った昆布の炊き込みご飯と非常によく合う。

 

 

中でも「棒鱈の甘露煮」は大きな鱈の切り身が食べ応え抜群、噛めば噛むほど旨味が止まらない。甘露煮をかじって米を口に運び、次は塩タラコをかじり、また米を食べる。そんな無限ループが止まらない。

 

 

 

 

 

結論:大将の貫禄を感じた駅弁

 

味の奥深さ、仕事の丁寧さが匠の粋。見た目だけでなく、本当に味にこだわった美味しい駅弁であった。大将受賞も大いに納得の味だ。

 


美味しさ ★★★★★
価格 ★★★☆☆
リピート度 ★★★★★
日本酒のお供に食べたい度 ★★★★★

 

お値段はやや高めだが、このクオリティなら納得の一品。老舗駅弁屋、山崎屋さんのプライドが感じられる極上の一品だった。次こそは、必ずアルコールをお供に堪能したい駅弁である。

 


【駅弁情報】
商品名:鱈めし
価格:1,200円(税込)
販売駅:上越妙高駅
販売元:駅弁  山崎屋(ホテルハイマート)

 

 

 

 

ご当地感満載「釜ぶた弁当」

 

もう一つ紹介するのが、上越妙高の観光地「釜蓋遺跡」にちなんだ駅弁コンテスト見事1位を受賞した駅弁「釜ぶた弁当」。優勝レシピの考案者は、当時小学五年生の少女だったらしい。発売までに10回以上の試作を重ね完成した、汗と努力の結晶のようなお弁当である。

 

 

弁当箱は、黒い木目調のパッケージ。

 

 

中身はこんな感じ。何やら肉がゴロゴロ入っていて、肉好きの私にはすでにたまらない見た目である。早速、いただきまーす。

 

 

柔らかい豚肉と味噌漬のハーモニー

 

これでもかと盛られた豚肉は計6枚、甘辛い特製ダレに漬け込んであり、これがめちゃめちゃお米と合う。ボリューム満点で橋が止まらない美味しさだ。

 

 

付け合わせの大根の味噌漬けに、野沢菜漬け。こってりした口をリセットするのにちょうど良く、食感が楽しい。

 

 

肉の下に敷かれたご飯には新潟県産米が使用されており、白飯には切り干し大根のみそ漬けとショウガの酢漬けが混ぜてある。また付け合わせのみその大葉巻きを齧りながら、米を食べるのも美味い。

 

 

 

 

結論:ガツガツ食べられる釜蓋の駅弁

 

少し味が濃いめの大きな豚肉と、米を一緒に頬張る幸せを味あわせてくれる「釜ぶた弁当」。いくらでも食べられそうだと思うほど、好みの弁当であった。

 


美味しさ ★★★★☆
価格 ★★★☆☆
リピート度 ★★★★☆
釜蓋遺跡を思って食べたい度 ★★★★★

 

肉好きには勿論、それ以外の方にも気に入ってもらえるだろう美味しい駅弁だった。特にボリュームが欲しい男性の方や学生にはウケるのではないだろうか。値段はそこそこだが、「釜蓋遺跡」を題材に「きちんと名物として後世に残る駅弁を作ろう」という、山崎屋の地元愛が伝わってくる駅弁である。

 


【駅弁情報】
商品名:釜ぶた弁当
価格:1,100円(税込)
販売駅:上越妙高駅
販売元:駅弁  山崎屋

 

 

 

 

 

まとめ:ハイレベルな駅弁、山崎屋

 

上越妙高駅を代表する駅弁チェーン「山崎屋」の弁当は、消費者のことを考えて考えて作り込んでいるのであろう、老舗の技 が光る一品ばかりだった。

 

 

日本海に面した新潟の地、海の幸にも山の幸にも恵まれた米どころの、地元産の食材をふんだんに使った駅弁は格別であった。大切なことなのでもう一度言う、本当に格別であった
もし北陸の地に足を延ばす機会があるならば、雄大な日本アルプスの山々を眺めながら極上の駅弁に舌鼓をうつ、そんな贅沢な時間を貴方も過ごしてはいかがだろう。

 

 

以上、酒も米も美味い街、上越妙高駅 より、駅弁ライターのくろいしでした。また次の記事でお会いしましょう!

 

 

取材・文:くろいし
写真撮影:くろいし

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

駅弁 山崎屋(ホテルハイマート)
駅弁 山崎屋(ホテルハイマート)
住所 〒943-0861 新潟県上越市大和5丁目192−5
電話 025-520-4210
ホームページ http://www.heimat.co.jp/
営業時間 8:00〜19:30
定休日
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2019/02/01
  • 上越妙高
  • 上越妙高駅
  • 上越妙高駅弁
  • 山崎屋
  • 新潟
  • 新潟駅弁
  • 海鮮
  • 美味しい
  • 肉弁当
  • 豚肉
  • 釜ぶた弁当
  • 鱈めし

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

駅弁POST

Translate »