TOP > 【名古屋駅】超豪華でキュート「海女の玉手箱」と味噌が美味すぎる「どてみそカツ丼」を味わい尽くした。

【名古屋駅】超豪華でキュート「海女の玉手箱」と味噌が美味すぎる「どてみそカツ丼」を味わい尽くした。

 

 

暖房をよく付けっ放しで寝ます。 駅弁ライターのくろいしです。

 

今回は名古屋より、近鉄特急に揺れられなが美味しい駅弁をご紹介する。今回、前もって下調べをせず駅弁を選んだのだが、見た目も味も大満足な超おすすめの楽しい駅弁奇跡的に巡り会えた。ぜひ最後まで見ていってほしい。

 

 

 

 

 

近鉄の駅弁は「ファミマ」で買おう

 

名古屋の新幹線口周辺や、JR線の周辺には駅弁を購入する店は山のようにあるが、近鉄線の周辺に来るとぱったり店がなくなってしまう。「うわー買い逃しちゃったなー」と焦ることなかれ、近鉄線の改札内にある「ファミリーマート」で駅弁をバッチリ購入できる。しかもラインナップも豊富だ。

 

今回、どうしても気になったのが「海女の玉手箱」という2段重箱の駅弁。理由は見た目がめちゃめちゃ豪華で可愛らしかったから。名古屋らしい「味噌カツ」の駅弁と合わせ、2点を購入した。ちなみに購入後、海女の玉手箱が「三重の特産を詰め込んだ駅弁」であることが判明。関係ないくらい美味しそうなので、良しとしよう。

 


【店舗情報】
ファミリーマート 近鉄名古屋駅地下改札内中央店
場所: 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2−2  近鉄名古屋駅地下改札内
TEL :052-533-2353
営業時間:6:00~23:30

 

 

 

豪華絢爛、美しい「海女の玉手箱」

 

過去ないほど、開ける前からワクワクが止まらない。店先のサンプルがあまりにも素敵で一目惚れで購入した駅弁。実際に、三重県鳥羽の海女さんと協賛で製作された駅弁らしい。

 

 

黒い2段の重箱に赤い掛け紐のされた見た目は、まさに「玉手箱」そのものである。

 

 

そして待望の中身がこれ。何度もいうが「めちゃめちゃ可愛くて豪華」である。正直、写真より実際の方があまりの出来栄えの良さにより感動すること間違いなし。思わずフレンチか?と疑うような、お洒落なお品書きはこちら ↓

 


    <お品書き> 
 ・タコとわかめの酢の物
 ・海老アボカド
 ・アスパラと牡蠣のベーコン巻串
 ・あおさ入りはんぺん
 ・あかもく(海藻)の佃煮
 ・ホタテ煮のいくらのせ
 ・三世代海女が獲ったひじきご飯
 ・さんまの押し寿司
 ・寿美子おばあちゃんの得意な煮炊きものと玉子焼き
 ・デザート(煎茶プリン・わらび餅)

 

 

 

 

何から食べようか迷う

 

まず、きらびやかな「オカズ」の段海老やアボカド、牡蠣、ホタテと海の幸がたっぷり詰められている。またアボカドや、伊勢茶プリンは可愛らしいハートの器に詰められ、敷き紙も虹色のフィルムが用いられている

 

 

 

1枚目「ホタテ煮のいくらのせ」 出しの味がほんのり美味しい上品味

2枚目「タコとわかめの酢の物」 甘酸っぱさがちょうどよい薄さ。
海老アボカド」まったりアボカド、マヨネーズ風味が効いている。

3枚目「アスパラと牡蠣のベーコン巻串」ちょうど良い塩加減、牡蠣は正直よく分からなかった。(笑)でも普通に美味しい。

4枚目「あかもくの佃煮」 めちゃめちゃ美味しい、甘い佃煮。
デザート」 伊勢茶プリンとこんにゃく餅。

 

 

 

次に、彩り豊かなご飯の重。味付けの美味しいひじきご飯に、鯖寿司まで入っている。煮物や卵焼きの色合いが、とても綺麗だ。

 

 

 

1枚目「秋刀魚の押し寿司」 脂の乗ったさんま。弁当の一品というよりも、きちんと寿司として美味しい。

2-3枚目「寿美子おばあちゃんの得意な煮炊きもの」 すごい。まず松茸がはいってる。これは、全部松茸じゃなく長芋と合体してるんかな?可愛い紅葉はかぼちゃだった。タケノコ椎茸人参ごぼう、好みの味でパクパク食べてしまった。

 

 

 

 

 

 

結論:味もビジュアルも完璧

 

ビジュアル、味、食べる時の楽しさ、どこを取っても文句のつけようのに、ハイクオリティなお弁当である「海女の玉手箱」。誰かに自慢したいくらい、魅力的な駅弁だった。

 


美味しさ ★★★★
価格 ★★★☆☆
リピート度 ★★★★★
女性の幸せを叶える度 ★★★★★

 

感動したのは、本当に一品一品が美味しいこと。作り手が消費者のことをしっかり考えて作ったという気遣いが見て取れる。自然に牡蠣やホタテが使ってあるのもすごいし、特に女性からすると、デザートが2品もついているのがポイントが高い。特に女性の方は、絶対気にいること間違いなし。自信を持ってお勧めできる駅弁である。

 


【駅弁情報】
商品名:海女の玉手箱
価格:1,350円(税込)
販売駅:名古屋駅
販売元:株式会社松浦商店
.

 

 

 

 

名古屋のいい所どり「どてみそかつ丼」

 

次に紹介するのが、駅弁「どてみそかつ丼」。名古屋名物の「どて煮」と味噌カツが一箱に詰められた、ボリューム満点の駅弁だ。

 

 

きになる中身がこちら。食べる前から確信、これ絶対に美味しい。赤味噌でじっくり煮込まれた牛すじが、カツと渾然一体になって白米に合う。

 

 

 

味噌と肉の極上ハーモニー

 

たっぷりのどて煮は甘めの味噌味。コラーゲンのようなコリコリプルん食感。

 

 

ふんわり薄い塩味のカツ、どて煮と一緒に頬張るとめちゃめちゃ美味しい。カツの脇に添えられた牛の時雨煮も、みんな好きな味だ。結構甘い。

 

 

口休めとして最適な、煮玉子と山菜もついてる。特に煮玉子は味噌で煮込まれており、しっかり味が染みている。ふんわり香る味噌が丁度いい。

 

 

 

 

結論:味噌煮、デラ美味い

 

赤味噌のコクのある甘味と、やわらかくジューシーな豚カツ、コリコリのどて煮、どう組み合わせても最高に美味しい弁当だった。写真のように、どて煮とカツを一緒に紅生姜と頬張ると、口にジュワッと味噌と肉の旨味が広がる。

 


美味しさ ★★★★☆
価格 ★★★★☆
リピート度 ★★★★☆
肉好きが名古屋で買う駅弁度 ★★★★★

 

特にボリュームが欲しい男性客にはお勧め。味もどちらかといえば甘めなので、子供さんも絶対好きな味だ。愛知県名古屋市で愛されるローカルフード、どて煮と名物の味噌カツを一緒に楽しみたい方、是非ご賞味あれ。

 


【駅弁情報】
商品名:どてみそカツ丼
価格:1000円
販売駅:名古屋駅
販売元:株式会社だるま.

 

 

 

 

 

まとめ:名古屋の駅弁、レベル高い

 

どちらも美味しかった名古屋駅弁。売店を見てとにかく思っていたのは、名古屋は駅弁激戦区だ。色々なメーカーの美味そうな駅弁が、こぞって売られている。その中で、今回の2品はタイプの異なる絶品弁当だった。

 

 

特に「海女の玉手箱」は個人的にカルチャーショックというか、感動すら覚える出来栄え。もはや駅弁のレベルを凌駕している印象だった。名古屋(と三重)を思う存分味わえた、駅弁旅だった。皆さんも、名古屋に訪れた際は是非探してみて欲しい。

 

以上、名古屋、デラうまいがや!駅弁ライターのくろいしでした。また次の記事でお会いしましょう!

 

 

取材・文:くろいし
写真撮影:くろいし

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

ファミリーマート 近鉄名古屋駅地下改札内中央店
ファミリーマート 近鉄名古屋駅地下改札内中央店
住所 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2−2 近鉄名古屋駅地下改札内
電話 052-533-2353
ホームページ
営業時間 6:00~23:30
定休日 年中無休
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2019/02/17
  • アボカド
  • デザート
  • どてみそカツ丼
  • どて煮
  • プリン
  • ホタテ
  • 可愛い
  • 名古屋
  • 名古屋駅
  • 名古屋駅弁
  • 味噌カツ
  • 愛知県
  • 海女の玉手箱
  • 海老
  • 煮卵
  • 煮物
  • 牡蠣
  • 鯖寿司

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »