TOP > 【富山駅】金賞駅弁「ぶりかまめし 吹雪」と、七色の海の幸「海鮮美食」に感動が止まらなかった。

【富山駅】金賞駅弁「ぶりかまめし 吹雪」と、七色の海の幸「海鮮美食」に感動が止まらなかった。

 

 

 

どうも!駅弁ライターのくろいしです ʕ•ᴥ•ʔ

 

今回は夜行バスで、黒部ダムで有名な「富山県」にやってきました。駅弁のレベル高すぎか!富山!という感動を、雨雪が舞い散る富山の地からお送りいたします。 

 

 

 

朝、富山駅に到着

 

 

朝から活気でにぎわう富山駅。

 

 

 感想としては「駅がすこぶる綺麗で、開放的」。気持ちがいい。

 

 

 

富山駅弁は「ますのすし本舗 源」

 

富山駅で朝から行列でにぎわう「ますのすし本舗 源」さん。富山で駅弁といえばココ、という老舗店だ。

 

 

駅弁の強い富山、弁当の種類も豊富で選ぶのが楽しい。中でも富山名物「鱒ずし」は、飛ぶように売れていたのが印象的だった。

 

 


【店舗情報】
住所:滋賀県草津市大路一丁目 1番1号草津駅東口 
TEL :077-562-2105 
営業時間:AM9:00~PM7:00 

 

 

 

 

海の幸を欲張れる、駅弁「海鮮美食」

 

富山といえば「鱒ずし」。
間違いないが、折角だから他の魚介も楽しみたいなあ。

 

そんな貴方にオススメしたいのが、この高く積まれた駅弁「海鮮美食」である。

 

 

この駅弁、なんと「鱒ずし」を含む7種類の海鮮を一度に味わえる、まさに夢のような一箱である。

 

 

木箱に入ったビジュアルは、風流この上ない。寿司を取り分けるため、プラスチック製の「へら」が同封されている。

 

 

気になる中味はこんな感じ。美しい7色の寿司に、ビジュアルの時点で既に高揚感を煽られる。さらに「鱒(ます)」を筆頭に、かに、ぶり、エビ、ホタテと豪華な海鮮がギュギュっと詰め込まれている。

 

 

ぷりぷりの、蟹!!

 

 

ほんのり甘い、帆立!!

 

 

 

名物の「鱒」は勿論、本当に全ての海鮮が新鮮で美味しい。中でも美味しかったのが、脂ののった「鱒のはらみ」。砂糖醤油で甘辛く味付けされたホロホロのはらみは、こってりした旨味がすし飯とよく合い、とろけそうな美味しさだった。

 

 

鱒も食べたいけど、と悩む貴方に送りたい「海鮮美食」。個人的には、次回の富山旅行の際も、必ず買おうと心に決めたクオリティの高い一箱だった。

 

 


【駅弁情報】
商品名:海鮮美食
価格:1,100円(税込)
販売駅:富山駅
販売元:ますのすし本舗 源

 

 

 

 

金賞受賞、駅弁「ぶりかまめし 吹雪」。

 

夕方。新幹線のお供にどの駅弁を選ぼうかなあ、と再度弁当コーナーを徘徊していると、目に留まったのがこちら。

 

 

「お弁当グランプリ 2018」で 、応募賞品1182点の中から「金賞」に選ばれたという、駅弁「ぶりかまめし 吹雪」。見た目の立派さからして、既に只者でない雰囲気が伝わってくる。

 

 

パッケージからも伺えるのだが、この弁当の最大の特徴は、すし飯の上に豪快に盛り付けられた「ブリの身」である。

 

 

蓋を開けると、さらにすごい迫力。一匹の魚から二箇所しか取れないという、貴重な「ぶりかま」。その下には甘酸っぱく味付けされたかぶらの酢漬けと、吹雪を連想させる蟹のほぐし身が散りばめられている。

 

 

この「ぶりかま」、甘辛い醤油だれで骨が柔らかくなるほど、じっくり一晩煮込んであり身がホロホロ。肉厚でジューシーなぶりかまを頬張ると、口いっぱいに旨味が広がる。

 

 

さっぱりした味付けのかぶらや、蟹のほぐし身、そしてすし飯が、ブリのこってりした旨味と丁度良いバランスで溶け合い、いくらでも食べられてしまいそうなほど美味しい駅弁であった。

 

 

ちなみに「ぶりかまめし 吹雪」は冬季限定商品なので、発売時期に注意が必要である。販売を確認したい際は、店舗へ問い合わせをしてみていただきたい。

 

 

 


【駅弁情報】
商品名:【冬季】ぶりかまめし 吹雪
価格:1,200円(税込)
販売駅:富山駅
販売元:ますのすし本舗 源

 

 

 

おまけ 日本酒キットカット

 

富山土産、何を買って帰ろうかなという時に、富山の銘酒「満寿泉」から作られた、日本酒のキットカットはいかがだろう。

 

 

ホワイトチョコレートに、爽やかな日本酒の風味が加わり、めちゃめちゃ大人のお菓子、というのが印象。結構しっかりとお酒の風味が効いているので、お酒が苦手な方や子供さんは、やや食べづらいかもしれない。

 

  

逆に、普段チョコレートを食べない大人の男性にも、オススメできる品だなと感じた。富山以外に、金沢や福井の駅でも見かけたので、北陸地方に立ち寄る際は一箱、手土産にいかがだろうか。

 

 


【商品情報】
商品名:キットカット ミニ 日本酒 満州泉(9枚入)
価格:750円(税込)
販売駅:富山駅
販売元:Nestlé(ネスレ)

 

 

 

 

富山に来たりて、駅弁喰わざるべからず。

 

富山の駅弁は、本当にラインナップが豊かだ。今回は悩みに悩んだ末、二つの駅弁をご紹介させていただいたが、まだまだ美味しそうなお弁当が目白押しだった、というのが正直な感想である。

 

 

皆さんも、もし富山へ行く際は駅構内にある「ますのすし本舗 源」さんに立ち寄られることを、強くお薦めする。売り切れ必須なので、お目当の駅弁は事前に電話で取り置きを頼むと良いかもしれない。

 

 

以上、駅弁ライターのくろいしでした。また次の記事でお会いしましょう!

 

 

取材・文:くろいし
写真撮影:くろいし

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

ますのすし本舗 源
ますのすし本舗 源
住所 〒930-0001 富山県富山市明輪町1−225
電話 076-431-2104
ホームページ http://www.minamoto.co.jp/
営業時間 6:00〜21:30
定休日 無休
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2019/01/12
  • エビ
  • カニ
  • キットカット
  • ぶり
  • ぶりかまめし
  • ホタテ
  • ますのすし
  • 富山
  • 富山県
  • 富山駅
  • 帆立
  • 日本酒
  • 海老
  • 海鮮
  • 海鮮美食
  • 鱒ずし

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

駅弁POST

Translate »