TOP > 【敦賀駅】さっぱり旨い「炙ります寿司」と「創業110年 塩荘のお弁当」で、敦賀の新幹線開通が待ち遠しくなってきた。

【敦賀駅】さっぱり旨い「炙ります寿司」と「創業110年 塩荘のお弁当」で、敦賀の新幹線開通が待ち遠しくなってきた。

 

 

皆さん、ちゃんと3食とってますか。駅弁ライターのくろいしです 。

 

 

今回の駅弁は、福井県の港町「敦賀市(つるがし)」よりお送りする。

 

 

敦賀駅といえば「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」といった松本零士作品がずらりと並ぶ「シンボルロード」でも有名だ。写真は999に登場する「車掌さん」の銅像である。

 

 

 

敦賀駅の駅弁屋「塩荘」

 

敦賀の駅弁といえば「塩荘」。その歴史は古く、創業は江戸時代初期に始まる。売店は、敦賀駅の1Fにあった。

 

笹ずし、鯖ずし、蟹ずし、とお寿司がずらりと並ぶ 店内。塩荘の駅弁は海鮮のお寿司が充実している。今回は「寿司」1点と、弁当1点を購入した。ちなみに、一番人気「鯛の舞」は売り切れ必至商品で、今回も残念ながら完売していた。事前に連絡し、取り置き依頼をするのがお勧め。

 


【店舗情報】
塩荘 JR敦賀駅構内
場所:福井県敦賀市鉄輪町1-1-24  JR敦賀駅
TEL :0770-23-3484
営業時間:7:00~20:00

 

 

 

 

炙るとまた旨い「炙ります寿司」

 

まず最初に紹介するのが「炙ります寿司」。普通の「ます寿司」は食したことあるが、炙るとどうなんだろうという興味と珍しさから購入。

 

こんな感じの、どことなく味わい深い(?)箱に詰められている。

 

開封すると、こんがり炙られたマス寿司が美味しそうに並ぶ。1人で12 貫も食べていいのか、という罪悪感はさておき実食である。

 

 

 

脂が美味しい、けれどサッパリ

 

半生に仕上げられた魚は、脂が乗っていて美味い。魚が好きな人にはお勧めだ。

 

 

強いていうなら、もっと生っぽくしっとり仕上げてくれてもよかった。少しパサパサした舌触りだったのがやや気になってしまったが、醤油を垂らして頬張るとしっかり美味しかった。

 


美味しさ ★★★☆☆
価格 ★★★☆☆
リピート度 ★★★☆☆
いつもと違う鱒寿司が食べたい人向け度 ★★★★★

 

魚の脂の甘さと醤油の甘さが、口の中で一体になる瞬間は幸せ。量が多めで少々飽きやすいので、誰かとシェアすると良いかもしれない。定番の鱒寿司と、少し変わった駅弁が食べたい人にお勧めだ。

 


【駅弁情報】
商品名:炙ります寿司
価格:1,200円(税込)
販売駅:敦賀駅
販売元:塩荘

 

 

 

 

新幹線弁当「創業110年塩荘のお弁当 」

 

 

もう一点は、新幹線をかたどった容器がユニークな「創業110年塩荘のお弁当 」。明治初期に日本海側で初めて鉄道が開通したのが、この福井県敦賀市。平成34年度に北陸新幹線開業予定を記念して作られた。

 

 

中身は可愛らしくもどこか渋目という、不思議なラインナップ。なかなか駅弁では目新しいおかず群にワクワクする。

 

 

 

 

中身の個性がすごい

 

まずは押し寿司から。「炙り鱒(ます)寿司」と「鯛鮨(たいずし)」の豪華2種類が味わえる。鱒寿司はほんのり柚子の風味が効いており、上品な味だ。

 

 

そして「鯛鮨(たいずし)」、個人的にはこちらの方が好きだったな。生っぽい食感が新鮮さを感じられて美味しかった。付属の醤油をかけたほうが、まろやかさが加わりさらに美味しい。

 

 

続いておかず群。エビフライや卵焼きといった子供に人気のおかずから、昆布巻きや梅の漬けたものなど、ご年配向けの品も詰め込まれている。右下の「牛しぐれ煮」が個人的に一番好きだった。

 

 

新幹線の目の部分に2つ梅が付いている。酸っぱいと思ったら、まさかの甘い味付けだった。梅酒を自分でつけるときの梅の実を思わせるような、、好き嫌いは選ぶかもしれない。

 

 

 

結論:大人向けエンターテイメント弁当

 

一見「お子様ランチ」のような可愛らしい見た目でありながら、品書きは幅広いターゲット層に受けるだろうという、面白い駅弁だった。

 


美味しさ ★★★☆☆
価格 ★★★★☆
リピート度 ★★★☆☆
新幹線の開通が待ち遠しい度 ★★★★★


取り分け味がめちゃめちゃ美味しい、という訳でも正直なかったのだが、寿司弁当がメインの塩荘で「寿司もオカズも食べたい」という欲張りさんにはお勧めの一品だ。敦賀のこだわりが詰まった駅弁で、列車の旅をより楽しんでほしい。

 


【駅弁情報】
商品名:創業110年 塩荘のお弁当
価格:1,080円(税込)
販売駅:敦賀駅
販売元:塩荘

 

 

 

 

 

まとめ:寿司がうまい敦賀駅

 

日本海に面している、福井県敦賀市。その海に恵まれた立地をフルに生かして、さすが海鮮寿司が美味だった。また、どれも崩れにくく量も多いので、1人で食べるのだけでなく手土産としてもちょうど良さそうだ。

 

個人的には、今回食べられなかった「鯛の舞」にリベンジしたいというのが正直なところ。他にも美味しそうな寿司がいくつもあったので、次回訪れる際は是非食べ比べをしてみたいと思う。そう考えながら帰路へ向かった。

 

 

以上、昆布の名産地、敦賀駅より 駅弁ライターのくろいしでした。また次の記事でお会いしましょう!

 

取材・文:くろいし
写真撮影:くろいし

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

塩荘
塩荘
住所 福井県敦賀市鉄輪町1-1-24  JR敦賀駅構内
電話 0770-23-3484
ホームページ http://shioso.co.jp/
営業時間 7:00~20:00
定休日 年中無休
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2019/02/17
  • エビフライ
  • 創業110年 塩荘のお弁当
  • 塩荘
  • 寿司
  • 敦賀
  • 敦賀駅
  • 敦賀駅弁
  • 新幹線
  • 昆布
  • 海鮮
  • 炙ります寿司
  • 福井県

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

駅弁POST

Translate »