TOP > 【松阪駅】超ユニークなメロディ駅弁「黒毛和牛モー太郎弁当」と加熱式駅弁「松阪でアッツアツ牛めしに出会う!!」で松坂牛にとろけてきた。

【松阪駅】超ユニークなメロディ駅弁「黒毛和牛モー太郎弁当」と加熱式駅弁「松阪でアッツアツ牛めしに出会う!!」で松坂牛にとろけてきた。

 

 

好きな食べ物は、です。駅弁ライターのくろいしです 。

 

 

今回の駅弁は松坂牛で有名な、三重県「松阪駅」よりお送りする。訪れる以前から心待ちにしていた、美味しい松坂牛の駅弁を紹介する。

 

 

 

松阪駅なら「駅弁のあら竹」

 

敦賀の駅弁といえば「駅弁のあら竹」。日本で唯一の松坂牛を使用した駅弁を作っている、創業は明治28年の老舗だ。駅売店はJRホーム、改札を入ってすぐの位置にある。

 

見るからに「牛」のアピールがすごいラインナップだ。今回はお目当の、メロディ駅弁「松阪名物黒毛和牛モー太郎弁当」と加熱式駅弁「松阪でアッツアツ牛めしに出会う!!」の、ユニークな2点を購入した。

 


【店舗情報】
駅弁のあら竹
場所:三重県松阪市京町301  松阪駅JR 改札横
TEL :0598-21-4350
営業時間:7:00~21:00

 

 

 

 

初・メロディ駅弁「松阪名物黒毛和牛モー太郎弁当

 

まず紹介するのが「松阪名物黒毛和牛モー太郎弁当」。この駅弁、非常にツッコミどころの多い超個性派駅弁である。

 

まずは弁当容器だが、インパクトが強過ぎる。あまりにもリアルな黒毛和牛の出現に、しょっぱなから度肝を抜かれる。捨てるのが勿体ない。

 

次に驚くのがこの駅弁、蓋をあけると音楽が鳴り始める。この聞き馴染みのある音楽は、童謡の「ふるさと」だ。さらにこのオルゴール、どうやらあと20000回くらいは再生可能とのことで、リサイクルして使用できるのだ。実際の音楽映像はこちらから聞くことができる。

 

 

包装紙の裏には「五感に響く駅弁」とのコンセプトが。確かに、すでに目でも耳でも非常に楽しんでいる。これは味にも期待大だ。

 

 

 

こってり甘辛い牛の旨味

 

蓋をあけると、そこに待っていたのは幸福な牛の光景 が目に飛び込んでくる。紅生姜と切り干し大根、お漬物、そして松坂牛のすき焼き煮がこれでもかと詰められている。弁当の 割が牛肉って、そんな幸せがあっていいだろうか。

 

勿論だが、味も最高に美味しい。甘辛く煮込まれた脂ののった松坂牛が、白米とめちゃめちゃよく合う。肉もすごく柔らかい。

 

 

 

結論:これぞ「THE・松坂牛駅弁」

 

楽しさと美味しさが両立した、心から満足できる駅弁だった。強いて言うなら「突如音楽が鳴り出す」ので、蓋を開ける際はちょっとだけ恥ずかしい(笑)
しかしこんなユニークな駅弁、子供にもきっと大人気だろう。

 


美味しさ ★★★★★
価格 ★★★☆☆
リピート度 ★★★★☆
最高にエンターテイメントな駅弁度 ★★★★★

 

まず黒い牛の容器に驚かされ、次に流れるメロディーに和み、甘辛い出汁の香りに食欲をそそられ、口でとろけるジューシーな松坂牛に舌鼓を打つ。そんな五感で美味しい「モー太郎弁当」は、食べる人間の喜ぶ顔をとことん追求した一品だと感じた。

 


【駅弁情報】
商品名:松阪名物黒毛和牛モー太郎弁当
価格:1,350円(税込)
販売駅:松阪駅
販売元:駅弁のあら竹

 

 

 

 

漫画コラボ弁当「松阪でアッツアツ牛めしに出会う!! 

 

こちらも一風変わった仕掛けが楽しめる「松阪でアッツアツ牛めしに出会う!! 」。すでに商品名から凄いインパクトだが、実は人気漫画「駅弁ひとり旅」とのコラボレーション弁当。パッケージには、主人公「中原大介」が描かれている。

 

面白い仕掛けは「ヒモを引くと弁当が温まる」という、加熱式駅弁であること。これなら弁当を、新幹線の中でも熱々の状態で楽しむことが可能だ。

 

容器の側面を見るとヒモが。引っ張ると突如湯気が吹き出し、辺りに松坂牛の美味しそうな匂いが充満する。なんて画期的な駅弁だ。周囲からすれば、とんだ飯テロである。

 

 

 

 

これでもかと松坂牛

 

蓋をあけると、中から熱々の蒸気と食欲をそそられるガーリックの香りが、溢れ出てくる。どっさりの松坂牛に、ふわふわの錦糸卵、美味しさを確信する。

 

この駅弁の素晴らしさは「肉へのこだわり」にもある。なんと、A4・A5ランクの肉しか使用しないというのだ。

 

大ぶりな国産黒毛和牛のロース肉は、脂がのってとろけるような味わいだ。ホカホカの白米と牛を一緒に頬張る瞬間は、至極のひと時だった。

 

 

 

結論:アッツアツで美味しい!!駅弁

 

ただでさえ美味しい松坂牛を、熱々の「最も美味しい状態」で提供する、と言う作り手の強いこだわりが伺える駅弁だった。

 


美味しさ ★★★★★
価格 ★★★☆☆
リピート度 ★★★★★
「アッツアツ牛めしに惚れる!!」度 ★★★★★


味は文句なしに★5。新幹線で思わず「美味〜」とため息をついて恥ずかしい思いをする程、舌を唸らせるクオリティだった。中原大介もうっとりだろう。自信を持ってお勧めできる駅弁なので、ぜひ一度ご賞味あれ。

 


【駅弁情報】
商品名:松阪でアッツアツ牛めしに出会う!! 
価格:1,400円(税込)
販売駅:松阪駅
販売元:駅弁のあら竹

 

 

 

 

 

まとめ:松坂牛を大満喫するなら

 

贅沢な松坂牛に悩殺された、松阪駅「あら竹」の駅弁。脂の上品な美味しい牛肉には勿論だが、それぞれの工夫やアイデアに、都度ワクワクすることができた。話題作りには勿論、三重旅行の旅路を色取るのに最適な駅弁たちであった。

 

 

両者、お値段は少々はるが、店で松坂牛を食べることを踏まえれば非常にお得だろう。ぜひ皆さんも楽しい駅弁で、心ゆくまで松坂牛を味わってほしいと思う。

 

 

 

以上、最高に美味い牛肉とともに、松阪駅より 駅弁ライターのくろいしでした。また次の記事でお会いしましょう!

 

取材・文:くろいし
写真撮影:くろいし

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

駅弁 あら竹
駅弁 あら竹
住所 三重県松阪市京町301  松阪駅JR 改札横
電話 0598-21-4350
ホームページ https://www.ekiben-aratake.com/
営業時間 7:00〜21:00
定休日 年中無休
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2019/02/17
  • メロデイ
  • モー太郎弁当
  • 三重
  • 加熱式
  • 松坂牛
  • 松阪でアッツアツ牛めしに出会う!!
  • 松阪名物黒毛和牛モー太郎弁当
  • 松阪駅
  • 楽しい
  • 牛肉弁当
  • 駅弁
  • 駅弁ひとり旅

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

駅弁POST

Translate »