TOP > 【滋賀県米原駅】「湖北のおはなし」の合鴨ローストと栗おこわが絶品。近江牛たっぷり「牛肉弁当」も最高だった。

【滋賀県米原駅】「湖北のおはなし」の合鴨ローストと栗おこわが絶品。近江牛たっぷり「牛肉弁当」も最高だった。

 

 

 

こんにちは!くろいしまさえです ʕ•ᴥ•ʔ

今回は、滋賀県米原駅で大人気の駅弁「湖北のおはなし」近江牛がたっぷり使われた「牛肉弁当」を食べてきました。

 

米原から新幹線に乗り、駅弁旅のはじまりです。

 

 

それでは、早速レポートしていきたいと思います!

 

 

四季の魅力たっぷり「湖北のおはなし」

 

 

 

米原駅の駅弁といえば「井筒屋」さんですが

そこの一番人気のお弁当が、この「湖北のおはなし」です。

実は、春は「山菜」夏は「えだ豆」秋は「栗」冬は「黒豆」

四季ごとにご飯の具材が変わるのも人気の理由の1つ。

 

 

私が訪れたのは10月の終りだったので、栗ご飯でした。

 

 

風呂敷づつみのお弁当。

 

 

おこわには秋を象徴する秋栗がたっぷり。

 

 

おかずも湖北の名産品がぎっしり。やさしいお醤油の甘さで煮込まれた、丸いこんにゃくと里芋も絶品。だし巻き卵もふわふわで、もはや駅弁の域を超えたクオリティの高さ。

 

 

何より、粒こしょうでローストされた鴨肉が、とろける様な美味しさ。

 

 

 

サイコロの中には・・・

 

 

おこわの縁に、なにやらサイコロが入っていたのですが

 

 

開けて中を見てみると

 

 

ジャーン!なんと飴ちゃんが(^^)

 

 

カンロ味の昔懐かしい味の飴玉。

井筒屋さんの、お弁当を手に取るお客さんへのまごころが伝わってきます。

 

 

 


【駅弁情報】
商品名:湖北のおはなし
価格:1,150円(税込)
販売元:井筒屋
販売駅:米原駅、長浜駅

 

 

 

「牛肉弁当」でお肉を頬張る。

 

食いしん坊な私、早速2つめのお弁当に取りかかります。

 

近江名物「牛肉弁当」。

 

 

その名の通り、中には近江の牛肉がこれでもかと詰まっておりボリュームたっぷり。まさに「お肉の宝箱」です!

 

 

 

すごい重量感。塩っ気のある旨味たっぷりのお肉が、シャキシャキの玉ねぎとマッチして、白米がとまりません。

 

 

付け合わせのポテトサラダや、甘めの佃煮もお箸休めに丁度良いです。

 

 

これはビールのお供にも最高でしょう!!!

 

 



【駅弁情報】
商品名:牛肉弁当
価格:1,000円(税込)
販売元:井筒屋
販売駅:米原駅、長浜駅

 

 

 

 

米原駅で井筒屋さんの駅弁を買うには

 

新幹線のホーム、もしくは改札内の「KIOSK」にて購入可能です。

 

 

新幹線に乗らない方も

 

JR米原駅の在来線へ向かう通路や、西出口のお弁当屋さんでも購入できますよ。

 

 

 

   

 

※お隣のおかあさんは、米原駅のホームで駅弁を売ってらっしゃいます。とても明るくて人柄の良い、親切な方でした。お弁当、お写真、ありがとうございました!

 

 

 

皆さんも滋賀へ向かう際は

 

ぜひ、米原で美味しい駅弁を購入されて行ってはいかがでしょうか!

以上、くろいしまさえでした ʕ•ᴥ•ʔ

 

 

取材・文:くろいしまさえ
写真撮影:くろいしまさえ

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

株式会社 井筒屋
株式会社 井筒屋
住所 〒521-0016 滋賀県米原市下多良2丁目1番地
電話 0749-52-0006
ホームページ http://www.izutsuya.cc/index.htm
営業時間 井筒屋 本店 9:00-19:00
米原駅西口店 8:00–17:00
在来線ホーム売店 8:30–19:00
定休日 年中無休
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2018/11/21
  • 井筒屋
  • 栗おこわ
  • 湖北のおはなし
  • 滋賀
  • 牛肉弁当
  • 米原駅
  • 近江牛
  • 駅弁

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

駅弁POST

Translate »