TOP > 【福井駅】豪華かにめし食べ比べ!「特撰かにめし」と「金の越前かに寿し」を同時に味わってきた。

【福井駅】豪華かにめし食べ比べ!「特撰かにめし」と「金の越前かに寿し」を同時に味わってきた。

 

 

寒い日が続きますか、いかがお過ごしですか。駅弁ライターのくろいしです 。

 

 

今回は恐竜王国、福井県「福井駅」より、美味しい駅弁を紹介する。ちなみにJR福井駅は駅構内の至る所で恐竜が出迎えてくれる。詳しくは、福井駅の観光紹介を見てほしい。

 

 

 

福井駅併設の「PRiSM」へ。

 

福井駅に併設するショッピングモール「PRiSM」。観光客に加え、地元民からも愛される便利スポットだ。

 

その1Fフロア、入ってすぐに目に入るのが「桜むすび」。福井産の美味しい米や塩を使ったおにぎりが自慢の店だ。

 

そして、今回お目当の福井名物「カニ飯」の駅弁も充実の品揃えだ。定番の「越前かにめし」、ウニと蟹を良いとこどりの「黄金のウニ・かに合戦」や、加熱式容器でホカホカが楽しめる「越前ちゅんちゅんかにめし」など、気になる品が目白押しだった。

 

迷った末、今回はオーソドックスな「越前かにめし」のちょっと豪華Verの「特選かにめし」と、同じく「金の越前かに寿し」をチョイス。かに駅弁の食べ比べという、非常にリッチな体験をすることとなった。

 


【店舗情報】
桜むすび
場所: 〒910-0006 福井県福井市中央1丁目1−25 プリズム福井1F
TEL :0776-22-8846
営業時間:7:30~20:00

 

 

 

 

紅が華やかな「特撰かにめし

 

まず紹介するのが「特撰かにめし」。蟹づくしな上、ホタテまで入っているという海の幸たっぷりの豪華な駅弁だ。

 

まずはこのキュートな弁当容器、紅いカニである。

 

 

ユニークなのは付属の箸も、カニを模したデザインであること。木製の箸に桃色のプラスチックの持ち手がついており、伸縮して使うことができる。これは中身にも期待大だ。

 

 

 

出汁と優しい塩味のかにめし

 

中身の具材は「蟹の足」「蟹のほぐし身」そして「大振りのホタテ」の3点。ご飯は蟹の旨味を凝縮した、炊き込みご飯だ。

 

まずは蟹の足をいただく。シンプルな薄味でカニ本来の旨味を堪能できる一品だ。またカニのほぐしみは出汁がよく効いており、かにめしと一緒に頬張ると最高に美味しい。旨味のダブルパンチである。

 

そして、食べ応えのある大きなホタテ。優しいお醤油の味で煮られており、これも米や蟹の身と頬張ると、贅沢で幸せの味がした。

 

 

 

黄金に輝く「金の越前かに寿し

 

さて、次に紹介するのが「金の越前かに寿し」。特撰とは打って変わり、金色のパッケージが印象的だ。

 

期待通り、弁当容器はこれも可愛らしい 金色のカニ。

 

 

二つ並べると可愛さ倍増 だと思うのだが、如何だろうか。この容器、可愛すぎて正直捨てるのは勿体無い。

 

 

 

酒呑みに愛される味

 

金の蟹寿しのきになる中身がこちら。特徴としては「蟹の足」に加え、小さくカットされた「蟹の身」そして「かにみそ」がついていること。ご飯はすし飯で、錦糸卵が添えられている。

 

たっぷりのった蟹の身は、濃いめの甘酢っぱい味わいで優しい味のご飯とよく合う。大振りな蟹の足が、食べ応えがあり美味しい。

 

カニ味噌はどっしり濃厚。まったりしたカニ味噌をほぐし身と一緒に、ご飯にのせて頬張った時の美味しさたるや。これぞ至高である。

 

 

 

 

 

2種類のかに弁、軍配が上がるのは…

 

どちらもかにの旨味を凝縮した美味しい駅弁だった。正直、甲乙付け難いところであるが、今回の勝利は……

 

ジャジャン! 金の越前かに寿し!!!

 

 

理由としては、完全に主観なのだが

全体的に濃い味で自分好みだった。
・殻付きの蟹の足と、カニ味噌のタッグがあまりにも美味しかった。

この2点に尽きる。

 

 

金の駅弁は濃い味な上、かにみそがついており酒のアテに最高だという印象だった。ビールを片手に旅を楽しみたいお父さん必見だ。一方、「特選かにめし」は旨みの効いた優しい味が特徴的だったので、老若男女どんな方も楽しめる駅弁だと感じた。

 


【駅弁情報】
特撰かにめし・金の越前かに寿し
価格:1,500円(税込)
販売駅:福井駅
販売元:番匠
.

 

 

 

 

まとめ:福井駅弁は 蟹・Kani・カニ尽くし

 

今回、食べ比べと称して2つのかにめしを一度に堪能したわけだが、同じ蟹でもそれぞれ違った美味しさのある、個性の光る駅弁だった。本文であまり触れられなかったが、福井の駅弁を手がける「番匠」は、数々の人気ランキングで上位の実績を持つ老舗駅弁メーカーだ。

 

 

一重に「かにめし」と言えども、その一箱には「かにの脚」に「ほぐし身」、「かにの炊き込みめし」、「かにみそ」とあらゆる蟹を味わうことができる。福井旅行の際、是非手に取ってほしい「かにめし」であった。

 

 

 

以上、かにめし最高!福井駅より 駅弁ライターのくろいしでした。
また次の記事でお会いしましょう!!

 

取材・文:くろいし
写真撮影:くろいし

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

桜むすび プリズム店
桜むすび プリズム店
住所 福井市中央1丁目1-25 プリズム福井
電話 0776-22-8846
ホームページ http://www.banjyo.jp/
営業時間 7:30~20:00
定休日 年中無休
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2019/02/17
  • かにみそ
  • かにめし
  • ほぐし身
  • ホタテ
  • 可愛い
  • 寿司
  • 海鮮
  • 海鮮駅弁
  • 特撰かにめし
  • 福井
  • 福井駅
  • 金の越前かに寿し
  • 食べ比べ
  • 駅弁

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

駅弁POST

Translate »