TOP > 【金沢駅 Part1】まったり牡蠣やアワビ「輪島朝市弁当」と、名物「炙りのどぐろ棒寿し」で海の幸を堪能した。

【金沢駅 Part1】まったり牡蠣やアワビ「輪島朝市弁当」と、名物「炙りのどぐろ棒寿し」で海の幸を堪能した。

 

 

どうも!駅弁ライターのくろいしです ʕ•ᴥ•ʔ

 

 

今回は「世界の美しい駅14選」に選ばれたという「石川県 金沢駅」に、駅弁取材にやってきました。 金沢駅のシンボル「鼓門(つづみもん)」を眺めながら、金沢駅自慢の美味しい駅弁についてお送りいたします!

 

 

 

金沢駅弁は「えきべん処 金澤」で

 

金沢駅西口にある、駅弁売り場「えきべん処 金澤」は、早朝から多くのお客さんが行列を作っていた。

 

駅弁の種類は、この店舗だけで「21種類」にのぼる。うーん、どれにしようか大変悩ましい。これは、駅弁センスの問われるところだ。

 

 

個性豊かな弁当が並ぶ。さすが金沢だけあって、海鮮系の駅弁が多いようだ。ちなみに人気駅弁は昼過ぎの時点で売り切れることもしばしば、とのことなので要注意である。必要に応じて、取り置きをお願いするのがオススメだ。

 

 

 


【店舗情報】
住所:石川県金沢市広岡1丁目7番1号 電話 076-235-2071
TEL :076-235-2071
営業時間:5:40~21:00

 

 

 

 

大粒の牡蛎とかきめし「輪島朝市弁当」

 

迷いに迷った挙句、購入した駅弁の一つ目が「 輪島朝市弁当」輪島の朝市をイメージしたという駅弁だが、これがあまりに贅沢すぎる海鮮駅弁だ。

 

 

取り出すと木箱に入っていた。気になる中身がコチラ

 

 

おお、と思わず歓声が出てしまいそうな海鮮のラインナップ。見た目はやや地味だが、すごいのは味のクオリティと、具材の高級感である。

 

 

まず、牡蛎のダシが効いた「かきめし」と、その上に三粒も並べられた濃厚な「牡蛎」。まろやかな牡蛎を、味のしみた米や大根と一緒に頬張った際の幸福感は得も言われない。

 

 

次に並ぶのは、「イカとわかめの酢の物」「サザエいしる煮」「いしる」とは日本三大魚醤の一つで、いわしを発酵してつくる能登の醤油だそうだ。甘辛く歯ごたえの良いサザエに対し、イカはさっぱりとした味付けである。

 

 

こちらのごり佃煮、厚焼き玉子、たらこの旨煮、中島菜入りの固豆腐、そしてぶりの角煮も一品一品、丁寧に作られており食べるのが楽しくなる。

 

 

 

うん、本当に美味しい。まったりした牡蛎がとろけそうな美味しさなのは勿論、卵焼きや個豆腐もふわふわした優しい味わいで、箸が止まらない。また、こってりした濃い味のサザエやぶりが、ダシの染みたかきめしと相性抜群である。

 

 

「駅弁」の概念を覆すような、レベルの高い一品であった。

 

 


【駅弁情報】
商品名:輪島朝市弁当
価格:1,050円(税込)
販売駅:金澤駅
販売元:株式会社 高野商店

 

 

 

 

金澤名物「炙りのどぐろ棒寿し」。

 

「金沢といえば、のどぐろをたべなければ!!!」

 

 

そう思い購入したのがコチラの駅弁。箱を開けると、笹の葉にくるまれた棒寿司が姿を現す。

 

 

迫力のあるビジュアルだ。すし飯の上に、表面を炙られたのどぐろ昆布が敷かれており、これが魚の旨味をさらに助長させている。

 

 

美味しい。のどぐろは脂がこってりとしたイメージだが、こちらの棒寿司はさっぱりとした味わいである。朝食としてもパクパク食べられそうだ。

 

 

付属の甘いダシ醤油が、これまた絶品だ。一個一個、食べてしまうのが惜しいと思われる寿司弁当であった。

 

 

やや値段が高めなのがネックだが、せっかく金沢へ立ち寄った際には、名物「のどぐろ」を味わえる「炙りのどぐろ棒寿司」、是非ビールを片手に新幹線の旅のお供にお勧めしたい。

 

 

 


【駅弁情報】
商品名:炙りのどぐろ棒寿し
価格:1,600円(税込)
販売駅:金沢駅
販売元:株式会社 高野商店

 

 

 

 

 

金沢駅弁は「海鮮の宝箱」。

 

スタイリッシュな駅に負けず劣らず、駅弁もハイレベルな金沢。「魚介の旨味」を堪能しまくることができた、満足な一日だった。

 

 

金沢駅へ立ち寄る際は「えきべん処 金澤」にて好みの駅弁を選び、電車でまったり味わう、という楽しみ方はいかがだろう。種類がとにかく豊富なので、出発時間に少し余裕をもって、じっくりと弁当選びをするのがおすすめだ。

 

 

以上、駅弁ライターのくろいしでした。金沢駅の駅弁②へつづく!

 

 

取材・文:くろいし
写真撮影:くろいし

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

えきべん処 金澤
えきべん処 金澤
住所 石川県金沢市広岡1丁目7番1号
電話 076-235-2071
ホームページ http://www.ekinaka-hokuriku.jp/
営業時間 5:40〜21:00
定休日 年中無休
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2019/01/12
  • アワビ
  • くろいし
  • サザエ
  • のどぐろ
  • 海鮮
  • 炙りのどぐろ棒寿し
  • 牡蠣
  • 石川
  • 輪島朝市弁当
  • 金沢
  • 金沢駅
  • 金澤
  • 駅弁
  • 高島商店

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »