TOP > お肉ガッツリ!旨すぎる米沢駅弁「牛肉どまん中」

お肉ガッツリ!旨すぎる米沢駅弁「牛肉どまん中」

こんにちは。あべめぐみです。先日、山形県米沢市JR米沢駅の、名物駅弁「牛肉どまん中」を食べてきたので、紹介します。

皆さん、米沢市と聞いて何が思い浮かぶでしょうか。神戸牛や松阪牛と並んで、三大和牛として名高い「米沢牛」が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうかそんな米沢の名物を生かして作られたのが、今回紹介する「牛肉ど真ん中」なんです。全国各地の駅で販売されていますが、東京駅では1番人気で、午前中に売り切れてしまうことも多いんだとか。

その評判通り、とっても美味しい弁当でした。一度は食べてみてほしい逸品です。

 

新杵屋本社にて、弁当を購入

今回はJR米沢駅前の本社にて、駅弁を購入しました。

 

東京駅など他の駅では、人気のあまりすぐに売り切れてしまう「牛肉どまん中」ですが、米沢駅前の本社では売り切れを心配する必要はありません。安心してください。注文すると、その場で作って、出来たてをいただくことができます。確実に食べれちゃうなんてとっても嬉しいですね。

 

以下は、「牛肉どまん中」を取扱している駅です。

米沢駅(本社)、赤湯駅、東京駅、上野駅、大宮駅、仙台駅、山形駅、福島駅

また、JR山形新幹線の車内や各地イベント会場などでも販売されています。

 

 

 

「牛肉どまん中」いただきます。

東京行の新幹線つばさにてお弁当をいただきました。「牛肉どまん中」には、新杵屋特製ダレで味つけしたもの他に、あっさりめの塩味、こってりめの味噌味があります。一時期、カレー味も販売されていたんだとか。今回は、味噌味をチョイスしました!

 

真ん中の、透明なフィルム部分から、中身がチラリ。とってもたっぷり牛肉が載っていて、とても美味しそうです。お弁当を持ち上げると、とてもズッシリ。これは、期待値が高まります。

 

 

オープン!牛肉がぎっしり詰まっています。よく見ると、ご飯部分の右半分は牛肉煮、左半分は牛そぼろになっています。ご飯部分だけで、2つの味わいを楽しめるなんて、贅沢〜。

 

お弁当の中身は以下の通り。

・牛肉しぐれ煮  ・牛そぼろ

・大根の桜漬け  ・卵焼き

・かまぼこ    ・煮物

・ニシンの昆布巻き

 

 

 

つけあわせのおかずはどれも薄味で、「牛肉どまん中」の主役のご飯を引き立てるような味付けになっています。

 

 

やっぱりこのお弁当の醍醐味はこのご飯。お米は山形県内産「どまんなか」。ふっくら炊き上げられていて、とっても美味い。このお米、冷めても美味しいところが魅力的です。

 

 

しっかり味噌の味がついていて、ご飯とよく合います。箸が止まりません。

 

 

牛そぼろよりも、更に味噌ダレがお肉によく絡んでいます。より、ガツンと濃いめの味。「ビール飲みたいな〜」と思いました。お酒と一緒につまむのもいいですね。

 

 

とっても美味しい弁当でした。濃いめの味でがっつり系のお弁当でしたが、食べやすいので、女子でもペロリと完食できちゃうと思います。ビールなんかにもよく合いそうです。「牛肉どまん中」を見かけたら、ぜひ購入してみてくださいね。一度は食べる価値アリです。

 

 

 

 

取材・文:あべめぐみ
写真撮影:あべめぐみ

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

米沢駅
米沢駅
住所 山形県米沢市東3丁目1-1
電話 0238-22-1311
ホームページ http://www.shinkineya.com/
営業時間 7:00~19:00
定休日 なし
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2019/01/27
  • 東北
  • 牛肉弁当
  • 米沢駅
  • 駅弁

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

駅弁POST

Translate »