TOP > アツアツでスパイシー!高松駅弁「骨付鶏弁当」

アツアツでスパイシー!高松駅弁「骨付鶏弁当」

 

こんにちは。あべめぐみです。

 

先日、四国の香川県高松市にあるJR高松駅で、駅弁を食べてきました。その名も「骨付鶏弁当」!こちらの弁当は、駅弁の中でも数少ない「加熱式」なんです。まるで作り立てのように、アツアツでホカホカな弁当を食べることができます。寒い季節には、嬉しい一品ですね。高松駅を訪れた際には、ぜひ召し上がってみてください。

 

「骨付鶏弁当」の詳しい情報は、下記をチェック!

 

 

JR高松駅で駅弁を買いましょう!

駅弁の売店は、高松駅1F・セブンイレブンKioskの隣にあります。改札口を出て、コンコースを直進していると右手に見えてきます。

 

 

販売している駅弁ですが肉メインの「骨付鶏弁当」、魚メインの「あなご飯」、バランス◎な「幕ノ内弁当」など、多様なラインナップ。気分によって、選び分けできますね。ありがたい。

 

 

左下段にある「アンパンマン弁当」も大人気なんだとか。弁当の容器も中身もかわいですよね。個数が限られていて、休暇中などは売り切れやすいそうです。「アンパンマン弁当」を食べる際には、予約かお早目のご購入を。

 

 

「骨付鶏弁当」いただきます!

 

さて、「骨付鶏弁当」を食べていきたいと思います。

 

そもそも、皆さん「骨付鶏」ってどんなものかご存知ですか。

「骨付鶏」とは、香川県丸亀市発祥の名物料理。鶏の骨付きもも肉をニンニクなどが効いたスパイスで味付けし、オーブン釜などを使用して丸々じっくり焼き上げたものです。肉汁あふれるジューシーな味わいで一度食べたらやみつきになる逸品です。

 

 

いよいよ、「骨付鶏弁当」が目の前に……!

 

 

蓋を開ける前に、必ずひもを引っ張ってください!そしてパック横に、作り方が書いてあるので、それをよく読んで、数分間ふたを開けるのを我慢してください!絶対我慢してください!香ばしい香りが食欲をそそりますが、それでも数分我慢してくださいね!

 

私は作り方を読み忘れて、ひもを引っ張って早々に弁当を開封してしまいました。危うく火傷しそうになったうえに、弁当が冷めてしまうスピードを速めてしまいました。食べ終わる最後の瞬間まで、温かいものを食べたほうが美味しいですし、絶対にふたを開けるのは数分我慢してください

 

さて、ホカホカに温まりましたので、弁当を開けます。

「骨付鳥」がどーん!!ダイナミック!!大迫力!!とにかく鶏のインパクトがすごいですね。

 

 

このお肉、ご覧いただいたらわかるように、とっても巨大でボリューミー。大変重いです。割りばしでお肉を持ち上げると、割りばしが折れそうになります。

 

(重すぎて写真撮るのに一苦労。ブレてしまいました……)

 

「鶏油(チーユ)」をかけていただきます。「鶏油」をかけることで、ジューシーさがまして、より美味しくいただけます。

 

 

一口食べると、ニンニクやコショウなどのスパイシーな味がガツンときます。一、二と噛んでいくと、ジューシーな鶏の旨味が口いっぱいに広がります。濃いめの味付けですので、鶏の下にあるごはんがよく進みます。また、ビールがよく合いそうです。

 

下のごはんは「鶏風味の五目御飯」。こちらは、薄めでマイルドな味となっていて、スパイシーな鶏と良くマッチします。隣にそっと添えられている「鶏の酢漬け」は、とてもさっぱりとした味わい。こってりした口の中を少し緩和してくれます。

 

とにかく「ガッツリ」なお弁当です。食べ終わった後の満腹感は。お腹が減っていて、ガッツリ食べたいときにおすすめです。また、一人暮らししている方で、肉を食べる機会が少ない方にもおススメしたいです。

 

「骨付鶏弁当」を食べて、スタミナチャージして、旅行を楽しみませんか。

取材・文:あばめぐみ
写真撮影:あべめぐみ

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

高松駅
高松駅
住所 香川県高松市浜ノ町8-24
電話 087-823-3029
ホームページ
営業時間 7:00~20:00
定休日 無休
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2018/12/31
  • ガッツリ
  • スパイシー
  • 骨付鶏
  • 高松駅
  • 鶏肉

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »