TOP > 和歌山駅のオススメ駅弁。紀州・熊野名物!日本古来のファーストフード?「めはり寿司」

和歌山駅のオススメ駅弁。紀州・熊野名物!日本古来のファーストフード?「めはり寿司」

 

こんにちは。あべめぐみです!

 

この前、JR和歌山駅で和歌山県の特産品「めはり寿司」食べてきたので、

今回紹介していきます。美味しいので、ぜひ一度召し上がれ!

 


まずは、「めはり寿司」を買いましょう!


 

 

JR和歌山駅に着きました。

 

今回、駅弁を購入した「水了軒」は中央改札を出て左手。

和歌山ミオの1Fにあります。

 

 

 

和歌山駅で駅弁が買えるのはここだけ!!

駅弁の種類はなかなか豊富です!

 

 

 

今回のお目当て!「めはり寿司(6個入り)」(600円)発見!

リーズナブルな価格でお財布に優しい~。即購入しました。

 

 

 

ちなみに、こちらはロングセラーお弁当「小鯛雀寿司」

紀淡海峡産のチャリコと呼ばれる小鯛を酢でしめたものと寿司飯と合わせた

逸品。手土産として購入されることも多いんだそう。今度、食べてみたいなぁ。

 

 


和歌山城にて、いただきます!


 

 

さて、今回は和歌山城をながめながら、めはり寿司をいただきました。

お城を見ながら食べるって、贅沢ですね~。良い気分です。

 

 

 

「めはり寿司」とは、和歌山県の熊野地方に伝わる郷土料理で、

高菜の浅漬けの葉で包んだおにぎりです。

山仕事や農作業に持っていくお弁当として作られたのが始まりだそう。

 

ちなみに、「めはり寿司」は元は非常に大きな握り飯であったため、

口を大きく開けてかぶりつくと目を見張ったような表情になるそう。

そのことから、目を見張るような大きさという意味で、「めはり寿司」と

呼ばれるようになったみたいです!

 

 

 

お弁当を開けると、中にはぎっしり「めはり寿司」がつまっています。

こちらの「めはり寿司」は少し小さめのサイズで作ってありますので、

がぶりついて目を見張るような表情になることなく、

食べることができそうです(笑)女性的には嬉しい気遣いですね!

 

 

 

食べてみた感想は、「素朴で優しい味!美味しい!」

 

ご飯を包んだ高菜から、ほのかに香る醤油の香りが食欲をそそります。

食べてみると、すごく優しくて素朴な味。おばぁちゃんが作ってくれそうな

懐かしい味です。2口、3口ぐらいでペロリと食べちゃいました!

マヨネーズや醤油があると、もっと旨いかも!とも感じました。

 

6個も入っているから、「ちょっと多いかな」と思っていたのですが、

パクパク食べられる一品です。

 

オススメ!旅のお供にぜひ!

取材・文:安部萌(あべめぐみ)
写真撮影:安部萌(あべめぐみ)

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

水了軒
水了軒
住所 和歌山県和歌山市美園町5-61 和歌山ミオ 1F
電話 0734337477
ホームページ http://www.ekiben.or.jp/suiryoken/
営業時間 8:00~20:00(日曜営業)
定休日 なし
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2018/11/03
  • 和歌山駅,駅弁,めはり寿司,郷土料理

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »