TOP > 奈良を代表する郷土料理!柿の葉の香りがクセになる「柿の葉寿司ミックス」

奈良を代表する郷土料理!柿の葉の香りがクセになる「柿の葉寿司ミックス」

 

こんにちは。あべめぐみです。

先日、奈良県の名物「柿の葉寿司」を食べてきました。

めちゃくちゃ美味しかったです。本当におススメなので

今回、紹介していきたいと思います。要チェックです!

 

 

近鉄吉野口駅で駅弁を買いましょう

 

今回はこちらの吉野口駅にて、駅弁を購入しました。

吉野口駅は、奈良県御所市にあるJR西日本と近鉄の駅です。大阪の鶴橋や阿部野橋(天王寺)から急行列車で約1時間。

大阪、奈良市、和歌山方面から有名な観光スポット吉野山に向かう際の途中駅でもあります。今回は、吉野山観光前にいったん下車して、駅弁を購入しました。

 

こちらの駅は、以前まで奈良県のJR線において、構内で駅弁を販売している唯一の駅でした。しかし、2018年6月に駅弁を販売していたホーム上の売店が閉店。9月下旬に完全撤去されたので、現在は、駅構内で駅弁を購入することができません。

 

但し、駅弁業者である「柳屋」は駅近くの本社で営業していますので、駅弁を購入することができます。今回ははそちらの本社へ向かいました。

 

駅舎を出て、目の前の道路を直進します。

突き当り左手のところに駅弁を販売している「柳屋」があります。

無事たどり着き、「柿の葉寿司ミックス(1100)」をゲット!

駅弁を確実に素早く購入ししたい方は、電話での事前予約をオススメします。

 

▲「柳屋」に行くまでの川にて。静かでとてもきれいな景色でした。

 

それにしても、構内での販売が終わってしまったのは、大変悲しいです。最近は、終売してしてしまう駅弁も増えているんだとか……。「駅弁女子」として「駅弁の魅力をもっと発信していなければ」と危機感を感じました。

 

 

近鉄特急さくらライナーに乗車!

 

 

今回は、吉野山観光を満喫した後、吉野駅にて「さくらライナー」に乗車。車内は清潔で広くとても快適でした。

なお、近畿鉄道には、「さくらライナー」と「青の交響曲」の2種類の特急列車があります。特にオススメなのが「青の交響曲」。観光列車として運行しており、車内はとても豪華。特急料金に+210円で乗車可能です。大人気ですので早めの予約が必須!ぜひ乗ってみてくださいね!私も乗りたかったです……。

 

▽「青の交響曲」HP

https://www.kintetsu.co.jp/senden/blue_symphony/

 

 

 

「柿の葉寿司ミックス」いただきます!

 

 

改めて、今回の駅弁「柿の葉寿司ミックス(1100円)」

 

「柿の葉寿司」とは、鯖(サバ)・鮭・鯛などの切り身を酢飯を柿の葉で包んだ押し寿司のこと。柿の葉は、ポリフェノールの一種であるタンニンが多く含まれ、抗菌・抗酸化作用に優れているんだそう。すし飯を乾燥から防いだり、保存性を高める効果があるといわれています。また、鯖をはじめとする青魚にはコレステロールを減らし動脈硬化を防ぐ成分が含まれています。すし飯に使うお酢にも様々な効用があります。とても、体に良いお寿司です。

 

海の幸、山里の恵み、先人の知恵が凝縮されている素敵な駅弁ですね!

 

ワクワクしながら開封していきます。

 

容器の雰囲気もとても良いです。

 

 

ふたを開けると、ぱっと目に飛び込んでくる緑。ふわっと香る柿の葉の匂いが鼻腔をくすぐります。爽やかで上品な香りが癖になります。素敵です。

 

 

お寿司は手のひらに収まるサイズです。かわいいです。

一口で食べやすいサイズであり、1つ1つ柿の葉で包まれているので、食べ分けがしやすいです。小食の方には有難いですね!また、友人、家族や恋人とのシェアもしやすくなっています。みんなで楽しむことができますね!嬉しい!

 

 

こちらはサバ。

 

 

こちらはサーモン。

 

 

なんとなく、見た目から「酢が効いていて、すっぱく、パンチある味」を

想像していましたが、全然違いました!!

 

すし飯に、魚の旨味と柿の葉の香りがしみ込んでいて、深い味わいがくせになります。すし飯もサバも鮭も甘めの味付けです。とても素朴で優しい感じがしました。のっている、サバと鮭はプリッとしていて美味しかったです。

 

日本酒とともにつまみたいなぁと思いました!ぜひお酒を準備して召し上がってください。日本酒以外にもシャンパンや白ワインにも合うんだとか。

 

本当にすごく美味しかったです!一押しの弁当です。

こちらの柿の葉寿司駅弁を購入して吉野山を散策してみるのはいかがですか?

 

素敵な駅弁旅になること間違いなしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

取材・文:あべめぐみ
写真撮影:あべめぐみ

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

柳屋
柳屋
住所 奈良県御所市古瀬5番地
電話 0745-67-0017
ホームページ http://www.city.gose.nara.jp/kankou/0000001492.html
営業時間 7:00~18:00(火曜・日曜は16時まで)
定休日 なし(但し売り切れ終了あり)
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2018/11/12
  • 奈良県、柿の葉寿司、吉野、柳屋、日本酒

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »