TOP > 新神戸駅で小さくてかわいい手まり寿司「まいこ寿し」&その場で焼き上げる「実演ステーキ弁当」を食べてきました!

新神戸駅で小さくてかわいい手まり寿司「まいこ寿し」&その場で焼き上げる「実演ステーキ弁当」を食べてきました!

こんにちは!かねひらこよりです!

兵庫県・新神戸駅は山の麓にあり、生田川や布引の滝、ハーブ園などの自然を感じられるスポットが周辺にあります。観光紹介の記事では、各スポットもご紹介しているので是非、合わせて読んでみてください!

今回はその新神戸駅で神戸牛を使った実演弁当や神戸名物のお寿司を食べてきたのでご紹介します!


改札を出て右手に並ぶ売店コーナー


新幹線の改札を出て右手に進むと、コンビニと駅弁の売店が向かい合っています。

京阪神にお店を出している「四季の和ごころ 旅弁当」と兵庫、大阪にお店を出している「淡路屋」が並んでいます。

 

暖かい色味の外観や、ライトに照らされて並ぶお弁当を見ると食欲が湧いてきます。

 

メニューを見ていると、なにやらピックアップされた二つのお弁当。

「出来立てあつあつ」と書かれているこのお弁当は、売店で注文が入ってから焼き上げる実演弁当だそうです!

 

販売コーナーの隣には実演コーナーもあり、焼き上げている様子を見ることができます!

 


実演ステーキ弁当(1,300円)


早速、「実演ステーキ弁当」を購入してみると番号札が渡されました。

出来上がりに10分かかるのでお待ちください、とのこと。

お弁当を待っている間に、向かいにある売店でお土産やスイーツなどを見て回れます。

さて、出来上がったみたいです!

受け取って袋から出してみると、直接持てないぐらい熱々!

パッケージを開けると、美味しそうな匂いと湯気が広がります。

少し赤みが残る焼き加減で、温かくお肉が超ジューシー!

定番のステーキソースがたっぷりついていて贅沢な味わい。

牛ステーキは一枚一枚が厚く、量も多いので、かなり食べ応えがあります!

牛ステーキの下には、ステーキソースに合うポテトフライがありました!

付け合わせはクルミの甘露煮、ピクルス、さくらんぼグラッセとオシャレな味を楽しめます。

 


まいこ寿し(680円+税)


続いて、駅弁販売コーナーの向かいにある「田原屋 徳衛門」の売店にきました。

神戸のお土産といえば、と言われる名物のお寿司だそうです。

美味しそうに並ぶお寿司に惹かれて一番人気の「まいこ寿し」を購入。

たくさんの種類のお寿司が入っていて、美味しそう!

まいこ寿しは小さく作られているかわいい手まり寿司なのですが、写真撮影をしていると、お店の方から「お持ちのスマートフォンと並べるとサイズが分かりやすいですよ。」と教えて頂きました。

伝わりましたか、この小ささ!

回転寿司で流れているお寿司の半分ほどのサイズです。新幹線で食べやすく、あっさりしていて、軽食に向いていると思います。

手に持つと、さらに小ささが伝わりますね!

小さくてかわいいお寿司はインスタ映えすると思います!

入っているお寿司は、サーモン、穴子、イクラ、玉子、明太子、数の子、海老、つぶ貝。サイズは小さいですが、ひとつひとつの味がしっかりとしていて、濃厚です。

 


お肉も海鮮も楽しめます!


牛ステーキの他にも、すきやきや鶏、豚などさまざまな種類のお弁当がありました。海鮮もお寿司だけでなく、穴子やタコなどのお弁当もあります。

山も海もある街・新神戸の駅弁はさまざまな駅弁があって選ぶのが楽しかったです!是非、旅の参考にしてみてください!

取材・文:かねひらこより
写真撮影:かねひらこより

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

淡路屋
淡路屋
住所 〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町1丁目3−1
電話 078-231-0168
ホームページ http://www.awajiya.co.jp/
営業時間 6:00~20:30
定休日 無休
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2018/11/06
  • まいこ寿し
  • 四季の和ごころ 旅弁当
  • 実演ステーキ弁当
  • 手まり寿司
  • 新神戸駅
  • 淡路屋

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »