TOP > 日本三大和牛「近江牛すき焼き弁当」と滋賀名物「うばがもち」を草津駅で堪能してきた。

日本三大和牛「近江牛すき焼き弁当」と滋賀名物「うばがもち」を草津駅で堪能してきた。

 

 

 

こんにちは!関西在住のくろいしまさえです ʕ•ᴥ•ʔ

今回は、琵琶湖で有名な滋賀県の「草津駅」に駅弁散策の旅へ行ってきました!

 

 

 

 

いざ出発!草津駅

 

JR琵琶湖線に乗車し、草津駅へと旅立ちます。

 

 

JR京都駅を過ぎ、滋賀に入ると景色はすっかりのどかに。

 

 

JR大阪駅から、1時間程度で到着。

早速、お目当のものを探しに行きましょう!!

 

 

 

日本三大和牛「近江牛」が食べたい。

 

滋賀県、といえば「近江牛」。

肉質のきめ細かさ、とろけるような舌ざわりが特徴と言われています。

何としても美味しいお肉が食べたい!

 

 

JR草津駅の改札を抜けてすぐの場所に、駅弁売り場があります。

 

 

美味しそうな駅弁がずらり。

 

 

その中でも一番人気という「近江牛すきやき弁当」を購入します。

 

 

 

とろける近江牛、トロトロ卵

 

駅近のベンチに座り、早速いただきます!

 

 

高級感のあるパッケージです。

 

 

中身もボリューム感抜群です!

 

 

甘辛い牛肉に、トロトロ半熟卵が相性バッチリ。

 

 

付け合わせの焼き豆腐と煮物にも、よく味がしみ込んで美味しいです。

 

 

甘辛いすき焼きの醤油ダレが、白いご飯に浸み込んで美味。

シャキシャキ甘い玉ねぎ卵、そして濃厚な近江牛とのハーモニー

クオリティの高さに驚きました。

 

 

 

大満足です!!!

 

 


【店舗情報】
商品名:近江牛すき焼き弁当
価格:1,350円
販売駅:草津駅
販売元:南洋軒

 

 

 

 

滋賀名物「うばがもち」を味わう。

 

やって来たのは、駅すぐにある「うばがもちや  草津駅前店」。

ここには、滋賀を代表する郷土菓子の数々が置かれています。

その中でも特に有名なのが、400年の伝統をもつ銘菓「うばがもち」。

 

 

江戸の時代、街道のお茶屋で売られていたお菓子だそう。

 

 

早速一つ購入。

パッケージも可愛らしいです。

 

 

草津産のもち米で作ったお餅を、甘さ控えめなこし餡で包んであります。

 

 

大きさも可愛らしい一口サイズで、お上品。

 

 

なめらかで甘さ控えめ、上品なこし餡が、モチモチのお餅と見事にマッチ。

 

 

飽きずに、何粒でも食べられてしまう美味しさ。

幸せです!!

 

 

 

草津を代表する老舗和菓子「うばがもち」

6粒いりで300円と、お財布にも優しいお値段です。

皆さんも草津に立ち寄った際は、お土産に一ついかがでしょうか ʕ•ᴥ•ʔ

 

 


【店舗情報】
住所:滋賀県草津市大路一丁目 1番1号草津駅東口
TEL :077-562-2105
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

取材・文:くろいしまさえ
写真撮影:くろいしまさえ

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

うばがもちや コンコース売店
うばがもちや コンコース売店
住所 滋賀県 草津市 渋川 1-1 草津駅構内コンコース売店
電話 090-3165-7121
ホームページ
営業時間 8:00~20:00
日曜営業
定休日
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2018/10/31
  • うばがもち
  • 滋賀
  • 牛肉
  • 草津
  • 近江すき焼き弁当
  • 近江牛
  • 駅弁

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »