TOP > 青森県産ブランド米使用!”青森”の魅力が凝縮された新青森駅弁「青天の霹靂 米日記」

青森県産ブランド米使用!”青森”の魅力が凝縮された新青森駅弁「青天の霹靂 米日記」

 

こんにちは。あべめぐみです。先日青森を訪れて、お米にこだわった駅弁「青天の霹靂」を食べてきたので、紹介していきます。お米だけでなく、おかずにも青森らしさ満天で、とても食べ応えのある素敵な駅弁でした!青森を訪れる人は、要チェックですよ!

 

 

 

駅弁を買いましょう

さて、新青森駅にやってきました。新青森駅は、北海道方面へ向かう新幹線や、仙台関東方面へ向かう新幹線が発着する、青森の重要な交通拠点。駅は新しく、綺麗でした。飲食店やお土産屋さんも、多数ありました。

 

 

今回は、改札内にある「ソバ処ブナの森」に併設する駅弁屋さんで、お弁当を購入しました。

 

拡大。

 

 

青森の駅弁だけでなく、秋田や山形など、東北地方の他都道府県の駅弁も販売されていました。

 

 

改札内だけでなく、新青森駅1Fの旬味館でも駅弁は販売されています。

 

 

こちらが、駅弁を販売している「NEW DAYS」です。改札内でも改札外でも駅弁を購入できるのがありがたいですね。ただ、改札内の「ブナの森」のほうが、駅弁の種類及び在庫数が多いので、そちらで購入することをオススメします!

 

 

「青天の霹靂 米日記」いただきます

 

じゃーん。パッケージです。美味しそうなお米が大きくのっていて、それだけでそそられます。書いてある通り、青森県産米「青天の霹靂」は、粘りとキレのバランスが絶妙で、さっぱりとした上品な甘みのごはん」なんだそう。これは期待値がぐんぐん高まります。

 

あとで、詳しく調べてみると、「青天の霹靂」は青森県イチオシの新ブランド米で、平成26年度から4年連続で日本穀物検定協会・食味ランキングで最高評価の「特A」を獲得しておる評判のお米だそうです。

 

また、「青天の霹靂 米日記(1100円)」は、2018年7月から発売開始された、新駅弁です。販売元の「幸福の寿司本舗」によると、そんな「青天の霹靂」を生かした加工品が続々と販売されていたようですが、米そのものを使用した商品がなかったのだそうです。そこで、米本来の味を味わえるこのお弁当を作ったそうです。「青天の霹靂」は冷めても粘り気とふっくら感が残りやすい特徴があり、「冷めても美味しい」米だったので、駅弁にぴったりだったのです。

 

 

お弁当の包装をはがすと、中にお米とお弁当について丁寧に記されている紙が入っていました。

 

 

どーん!いかめしのインパクトがすごいです!おいしそう!お弁当内は4つに仕切られ、2つがご飯ゾーン、もう2つがおかずゾーンとなっていました。駅弁は、ご飯の上に具材が乗っている”丼”タイプのものが多いので、白米だけ味わえるようになっているのは、珍しいなと感じました。さすが、弁当名がお米の品種名になっているだけあります。

 

 

お品書きです。

・ごはん

青天の霹靂、やりいか姿煮

・おかず

ホタテの照り焼き、東北ピクルス、十和田バラ焼き、茄子、煮物、ごぼうと鶏の生姜炒め、あんずのしそ巻、りんごのシロップ煮

 

米だけでなく、おかずにも青森の食材を存分に使用していて、”青森の魅力”をぎゅぎゅっと凝縮したお弁当になっています。

 

 

まずは、こちら「やりいかの姿煮」から。

 

ずっしりしていて重量感があります。タレの味がよく染み込んでいました。香ばしく旨みがすごいので、下のご飯もあっという間に食べてしまいました。

 

 

お次は、「ほたての照り焼き」「十和田バラ焼き」「東北ピクルス」。

すべて、青森を代表する食材であり、どれも白米にマッチするナイスなおかずでした。

 

 

青森の駅弁は、必ずと言っても過言ではないぐらい、”ほたて”が入っています。こちらのほたてもプリプリしていてとてもおいしかったです。

 

 

煮物も◎。だし汁に、青森の地酒を使用しているんだとか。こだわりがすごいです。

 

 

”青森”をぎゅぎゅっと閉じ込めた、こだわりたくさんの素敵な駅弁でした。皆さんも、青森県を訪れた際は、ぜひ食べてみてくださいね。

 

取材・文:あべめぐみ
写真撮影:あべめぐみ

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

ブナの森
ブナの森
住所 青森県青森市大字石江字高間140-2
電話 017-761-1608
ホームページ https://www.nre.co.jp/shop/tabid/223/stoid/431/brnid/4/Default.aspx
営業時間 7:15~20:00
定休日 なし
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2019/03/11
  • ピクルス
  • ホタテ
  • やりいか
  • 十和田バラ焼き
  • 地酒
  • 新青森駅
  • 東北
  • 煮物
  • 白米
  • 青天の霹靂

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »