TOP > 鳥取駅で鬼太郎の故郷ならでは「ゲゲゲの鬼太郎丼」と半世紀を超えるロングセラー「元祖 かに寿し」を食べてきました!

鳥取駅で鬼太郎の故郷ならでは「ゲゲゲの鬼太郎丼」と半世紀を超えるロングセラー「元祖 かに寿し」を食べてきました!

こんにちは、駅弁ライターのかねひらこよりです!🐤

今回は鳥取県・鳥取駅にやってきました!鬼太郎のふるさとならではのお弁当や、鳥取名物のかにの身をふんだんに使用したお弁当を食べてきたのでご紹介します!冬季限定商品もあるので、是非旅の参考にしてみてくださいね!✨

 

アベ鳥取堂

 

 

鳥取駅の改札を出て左手にある「アベ鳥取堂」。今回はこちらで駅弁を購入しました。

 

たくさんのお弁当が並んでいます。内容が分かりやすくディスプレイされているので選びやすいです!🔍

 

名物弁当や季節限定商品が店頭に並んでいます!定番メニューは外せませんね!

 

店内にはカニの帽子をかぶったねずみ男が!可愛すぎて思わずパシャリ📷✨

 

ねずみ男の下にはゲゲゲの鬼太郎丼コーナーがありました!こちらは二種類あるので、内容や有田焼の茶碗について店員さんが詳しく説明してくれます。

 

【店舗情報】
アベ鳥取堂
www.abetori.co.jp/index.html
住所:鳥取県鳥取市東品治町111−1 JR鳥取駅
電話番号:080-2924-2793
営業時間:6:00~19:00

 

ゲゲゲの鬼太郎丼 カニVer(1,680円)

 

通常バージョンの鬼太郎丼は、時雨煮風に生姜で煮込まれた鳥取牛が入ったお弁当です。こちらはメディアにも取り上げられている人気の商品なので、私がお店に伺ったときには入荷待ちでした。必ず手に入れたい場合は、電話で確認しておいた方がいいと思います!

 

なので、今回は冬季限定商品のカニバージョンを購入しました!パッケージは通常と同じですが、有田焼茶碗の柄が異なるので、店頭の展示で確認してみてくださいね👀

 

大きさはこんな感じ。コンパクトですが、有田焼茶碗に入っているので結構重みはあります。

 

開けてみると、こんな感じ!茶碗に入っているので、お弁当という感じがあんまりなくて、豪華な蟹丼を食べている気分になります💕

 

【内容】
炊き込みご飯、かに棒肉煮、厚焼き玉子、ボイルかに爪、
かにほぐし身煮、胡瓜醤油漬け、豆腐竹輪、練り梅、焼き海苔

 

中央にある「目玉のおやじ」をイメージした豆腐竹輪。豆腐竹輪とは、江戸時代から続く鳥取県の郷土料理。贅沢な魚の代わりに豆腐を用いて作られた竹輪で、木綿豆腐と白身魚のすり身を7対3の割合で混ぜて蒸しあげた料理なんだそう!

 

通常のちくわよりも、味が濃いのでおかずとしての存在感があります。上に乗った練り梅もさっぱりとしたアクセントになっています!

 

かに爪は、殻が剥きやすいように割れ目が入っているので食べやすいです。手が汚れないので、電車の中でも安心して食べられます!

かに爪は味付けはなく、カニ本来の味を楽しめるのに対して、かに棒肉煮は甘い出汁が染みているのでとってもご飯に合います!厚焼き玉子焼も一緒に食べると、口の中が幸せです🎵

 

【駅弁情報】
ゲゲゲの鬼太郎丼 カニバージョン
http://www.abetori.co.jp/kitaro.html
値段:1,680円
販売駅:鳥取駅
販売元:アベ鳥取堂

 

元祖 かに寿し(1,250円)

 

インパクトのある鮮やかな水色と赤いカニのパッケージ。約半世紀もの間、ロングセラーを続けるアベ鳥取堂の定番弁当「元祖かに寿し」です。販売開始は昭和27年、全国で初めて「かに寿し」を販売したのがアベ鳥取堂だそう!

 

かにの甲羅に似せて八角形の容器を、全国で初めて作り使用したのもアベ鳥取堂。海鮮系のお弁当で特にかにの身入りのお弁当って持ち運ぶときにこぼれないか心配になるのですが、このパッケージとてもしっかりとした作りなので、安心して持ち運べます!👍

 

大きさはこんな感じ。かさばらない大きさなので、電車でも食べやすいです!

 

開けてみると、こんな感じ!鳥取県東部から兵庫県北部の地元漁港で水揚げされたかにの身を、独自の技術で新鮮さを保ち、通年販売されています。見た目はシンプルですが、開けた時のカニと酢の香り、たっぷり入ったかにの身に思わずニヤけちゃいます😊

 

【内容】
酢飯、調味かに身、錦糸卵、奈良漬け、塩昆布、しょうが酢漬け

 

かにの身に結構酢が染みていて、酸味が強いです。鬼太郎丼のかにとは味付けが違って、とてもさっぱりしているので、パクパクと食べれちゃいます!

 

この付け合わせの奈良漬けと塩昆布の、塩気と渋みがさっぱりしたかに寿しにめちゃくちゃ合うんです!!!

 

【駅弁情報】
元祖かに寿し
http://www.abetori.co.jp/ganso.html
値段:1,250円
販売駅:鳥取駅
販売元:アベ鳥取堂

 

アベ鳥取堂のHPからは宅配で注文もできます!鬼太郎デザインの有田焼茶碗は、食べ終わったら使用できるので家で食べるのもいいですね!✨

是非、食べてみてはどうでしょうか!

 

 

 

取材・文:かねひらこより
写真撮影:かねひらこより
https://twitter.com/coyocheck

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

アベ鳥取堂
アベ鳥取堂
住所 鳥取県鳥取市東品治町111−1 JR鳥取駅
電話 080-2924-2793
ホームページ http://www.abetori.co.jp/
営業時間 6:00~19:00
定休日 不定休
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2019/02/28
  • お土産
  • カニ
  • かに寿し
  • キャラクター弁当
  • キャラ弁
  • ゲゲゲの鬼太郎
  • 元祖
  • 名物
  • 定番
  • 容器付き
  • 有田焼
  • 有田焼茶碗
  • 豆腐竹輪
  • 通販あり
  • 鬼太郎

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

駅弁POST

Translate »