TOP > 鹿児島中央駅で西郷隆盛が愛した味「隆盛飯」&火山灰を使用した「桜島灰干し弁当」を食べてきました!

鹿児島中央駅で西郷隆盛が愛した味「隆盛飯」&火山灰を使用した「桜島灰干し弁当」を食べてきました!

こんにちは、駅弁ライターのかねひらこよりです!🐤

今回は鹿児島県・鹿児島中央駅にやってきました!2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」で人気を博した西郷隆盛の出身地。そんな西郷隆盛が愛した鹿児島の味を食べてきたので、ご紹介します!

 

鹿児島銘品蔵

 

 

今回、駅弁を購入したのは、「みやげ横丁」内にある「鹿児島銘品蔵」というお店です。鹿児島中央駅の改札口正面にあるので、お土産やお弁当探しに迷いません🔍

 

たくさんの駅弁が並んでいます!ラインナップとしては、鹿児島産「黒豚」を使用したお弁当が多いですね~🐷その他にも鹿児島産の「黒牛」や「黒さつま鶏」などもあります!

 

この店舗でしか買えないお弁当や、お弁当の内容などが分かりやすいので、お弁当選びに役立ちます!肉肉しいお弁当が多いので、お腹が空いているときは要注意ですよ🤤

 

【店舗情報】
鹿児島銘品蔵
http://www.ekimachi1.com/kagoshima/floor/kioskbentou
住所:鹿児島県鹿児島市中央町1丁目1−1
電話番号:099-812-7666
営業時間:7:00〜21:00

 

隆盛飯(1,000円)

 

 

お店に「限定品」と並べられていたこのお弁当。鹿児島銘品蔵だけでしか買えない商品で、さらに大河ドラマが放送された2018年の期間限定商品だそう!西郷どんファンの方は必見です👀✨

 

西郷隆盛の好物を集めたお弁当。特にとんこつ、鰻を好んで食べられたそう!薩摩の藩士たちは豚肉を中心に肉食文化が広まっていたため、体格の大きい人が多かったのだとか。食べ物からも幕末の日本の様子を学ぶことができます。

 

【内容】
とんこつ、薩摩あげ、鰻手毬すし、芋天、鶏肉炭火焼、
ゴマ団子、ご飯、煮物、玉子焼きなど

 

大きさはこんな感じ。おかずがメインのお弁当ですが、手毬すしや大きな芋天などが入っているので、かなりの満足感はありました!

 

とんこつはジューシーで甘く煮込んである味がしっかりと染み込んでいます!温めなくても脂っこくならずに美味しく食べられます。ご飯が進む味ですね~😋

 

おかずの中に「鰻の手毬すし」が入っているのは豪華ですよね!身が柔らかく、甘いタレがご飯にも染み込んでいます!西郷どんが好んだのも納得の味です🍴

 

こちらの芋天は、西郷どんが奄美大島にいる頃によく食べられたそうです。お弁当で、サツマイモのほくほくな食感や衣のサクサクさが味わえるのがうれしい!

 

食後のデザートにはゴマ団子!優しい甘さが口の中に広がります。お弁当のおかずは濃い目の味付けのものが多いので、最後にほっこりとする甘さですね!

 

【駅弁情報】
隆盛飯
値段:1,000円
販売駅:鹿児島中央駅
販売元:株式会社ますみつ

 

桜島灰干し弁当(750円)

 

数々のお弁当が並ぶ中で、とても気になったこちらのお弁当。「桜島灰干しとは?」と、つい手にしていました🤔

桜島灰干しとは、丁寧に加熱殺菌された桜島の火山灰で魚の水分を取り、干物を作っているんだそう。そうすることで、魚の旨味を残したまま水分(臭み)を吸収できるそうです!

 

【内容】
灰干しぶり塩麹焼、玉子焼、鶏柚子胡椒焼、豚しぐれ煮、ご飯、
ごぼうきんぴら、鶏唐揚げ、椎茸旨煮、華蓮根甘酢漬、青味野菜

 

大きさはこんな感じ。細長く珍しい形ですよね。お弁当としては少し小さいと思うかもしれませんが、食材ひとつひとつのこだわりがハンパないです👍

 

桜島灰干しされたブリは、とても優しい味わいで、噛めば噛むほど旨味が口の中に広がります!

こちらのお弁当は日本料理家・梛木春幸さんが監修されていて、「桜島灰干し」は機械ではなく、ひとつひとつ手作りで作られているそうです。桜島灰干しに関する詳しい情報はこちらのサイトから見ることができます!

https://juraku-nagi.jp/sakurajima-haiboshi

 

また、桜島のブランド鶏「桜島鶏」を使用した柚子胡椒焼は、ピリッと辛みが効いていて柚子胡椒の風味が美味しい!優しく甘い味わいの玉子焼きや、椎茸旨煮にとっても合います🎵

 

【駅弁情報】
桜島灰干し弁当
値段:750円
販売駅:鹿児島中央駅
販売元:株式会社樹楽

 

鹿児島名物・しろくま

 

駅弁を買ったあと、時間があったのでお土産などを見ていると、しろくまの売店を発見!

 

普段、私が住んでいる関西でもスーパーやコンビニなどでしろくまは置いてありますが、こんなに種類があるのは初めて知りました!😮

 

普段よく食べているので、しろくま発祥の地で食べたい!と思い、買ってみました!通常のしろくまって結構サイズが大きくて、ボリュームがあるのですが、ミニサイズの「ぷちしろくま」も販売されていました。電車の待ち時間などにちょうどいいサイズだと思います👍

 

フルーツにあずき、練乳の甘み、なんだか懐かしさを感じる味ですよね!特にこの赤いゼリーのようなものが癖になる不思議な味で大好きなんです💕(調べてみると、ドレンチェリーというもののようです)

是非、鹿児島中央駅に来た際は食べてみてはどうでしょう✨

取材・文:かねひらこより
写真撮影:かねひらこより
https://twitter.com/coyocheck

こちらも合わせてチェック

記事で紹介した駅弁

鹿児島銘品蔵
鹿児島銘品蔵
住所 鹿児島県鹿児島市中央町1丁目1−1
電話 099-812-7666
ホームページ http://www.ekimachi1.com/kagoshima/floor/kioskbentou
営業時間 7:00〜21:00
定休日 無休
閉じる

\食べたい!行きたい!と思ったら『いいね』お願いします!/

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

2019/02/01
  • かねひらこより
  • しろくま
  • デザート
  • デザート付き
  • とんこつ
  • ぶり
  • 名物
  • 塩麹
  • 柚子胡椒
  • 株式会社樹楽
  • 桜島
  • 桜島灰干し
  • 桜島鶏
  • 梛木春幸
  • 薩摩あげ
  • 西郷隆盛

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »