TOP > 名古屋駅・昼間編

名古屋駅・昼間編

 

 

皆さん、お元気ですか。駅弁ライターのくろいしです 。

 



今回の観光紹介は、ういろうと味噌カツの美味い街、名古屋からお送りする。「名古屋といえば名古屋城だろ」という貴方に送りたい、徒歩で回れる駅近スポット。今回はインスタ映えが楽しめそうな「名古屋観光・昼間の部」をお届けする。名古屋の夜景が綺麗な、夜の部はこちら

 

 


【目次】
1. トヨタ産業技術記念館
2.ナナちゃん人形
3. ノリタケの森
4. どんぐり共和国 名古屋

 

 

 

 

1. トヨタ産業技術記念館

 

まずご紹介するのが、世界のTOYOTAがお送りする「トヨタ産業技術記念館」。「モノづくり」の楽しさを社会に広く伝えるために、94年に建設された。

 

 

知っているだろうか、トヨタは当初「繊維工場」だったことを。「繊維記念館」から、トヨタの歴史は始まる。足を踏み入れると、まるで昭和時代の繊維工場へタイムスリップしたようだ。

 

 

続いては「自動車館」。トヨタが自動車造りに着手し、国内での自動車販売を実現し、今に至るまでの歴史を象徴的な場面と共に学ぶことができる。

 

 

 

また、自動車の大量生産がスタートした昭和10年代の、工場の一部を再現した展示コーナーもある。ここでは乗用車がどのようにつくられるかの生産工程を、迫力満点の演出で見ることができる。自動車に詳しくなくても、思わずワクワクしてしまう展示である。

 

 

建物は巨大な赤レンガ倉庫で、体育館がいくつも入ってしまいそうな程、周り甲斐のある施設だった。500円の入場料の価値は十二分だ。ピカピカの自動車や珍しい機械の数々、写真映えもさることながら、大人が子供心をくすぐられるエンターテイメント施設であった。自分も子供が出来たら、家族でまた訪れたいと思う観光地だった。

 

 


【店舗情報】
トヨタ産業技術記念館
場所:〒451-0051 名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
TEL :052-551-6115
営業時間:午前9時30分~午後5時  (入場受付は午後4時30分まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
入場料:大人 500円・中高生300円・小学生200円
施設HP:http://www.tcmit.org/

 

 

 

 

 

2. ナナちゃん人形

 

めっちゃデカいな!と思わず叫んでしまったのがこちら、名古屋のラウンドマーク「ナナちゃん人形」。名鉄百貨店セブン館のエントランス前で会うことができる。なるほど、だからナナちゃんなのか。

 

 

この人形の魅力はセブン館のキャンペーンに併せて、ファッションがチェンジすること。浴衣、制服、水着、なんでもきる。ちなみに今回は「リクルート住まいカンパニー」とコラボの「スーモVer」だった。つまり、どんなナナちゃんに会えるかは毎度行って見なきゃわからないのだ。貴方も是非、彼女との一期一会を楽しんでみてはいかがだろう。

 


【店舗情報】
ナナちゃん人形
場所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2−1
TEL : 052-585-1111
コレクションHP:https://www.e-meitetsu.com/mds/f_nana/

 

 

 

 

3. ノリタケの森

 

株式会社ノリタケカンパニーリミテドが、創立100周年の記念に創ったのが、名古屋市民の憩いの場「ノリタケの森」。

 

雄大な緑広がる施設内には、ノリタケの技術や歴史を振り返られるミュージアムや、来訪者がゆったり楽しめる噴水広場、レストランもある。

 

 

緑豊かな「散歩の森」では、6本の連なる煙突や赤レンガ、皿がはめ込まれた窯壁など、みていて楽しいモニュメントをみながら、自然を感じることができる。観光客以外に、散歩やお昼を食べに立ち寄ったご家族や老夫婦の方もたくさん目にした。都会の喧騒がら逃れゆったりとした時間に身を委ねるのはいかがだろうか。

 


【店舗情報】
ノリタケの森
場所:〒451-8501 愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36
TEL :052-561-7114
営業時間:施設ごとによる(HP参照)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 
施設HP:https://www.noritake.co.jp/mori/

 

 

 

 

 

4. どんぐり共和国 名古屋

 

最後、こちらで写真を撮ってお土産を買って帰ろう。「どんぐり共和国 名古屋」。高島屋ゲートモールタワー1Fにある。

 

店内に入ると、巨大なトトロとネコバスがお出迎え。見て欲しい、ネコバスの行き先が「名古屋」である。これは一緒に記念撮影するしかないだろう。ネコバスは中に入ることができ、来訪者はこぞって写真を撮っていた。

 

 

「どんぐり共和国」は全国でよく見かけるが、名古屋の店舗はフォトジェニックなところがユニーク。思い出作りに最適だろう。ぜひ旅の終わりに立ち寄って見ては。ちなみに私は「風の谷ナウシカ」を、必ず途中で寝てしまい、最後まで見られたことがない

 


【店舗情報】
どんぐり共和国名古屋 タカシマヤゲートタワーモール店
場所:〒450-6601  愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1015−15 
TEL :052-561-7114
営業時間:10:00〜21:00
施設HP:https://benelic.com/donguri/

 

 

 

 

 

まとめ:駅チカも楽しい名古屋

 

トヨタ産業技術記念館に始まり、ナナちゃん人形、ノリタケの森、そしてジブリの森と「見て楽しい、フォトジェニックSPOT」が盛り沢山の名古屋。個人的には、やっぱりトヨタはめちゃめちゃ良かったなあ。本当にまた、親になったら家族とかできたい。

 

大都会の名古屋、少し足を伸ばせば親しみやすい自然の空間に触れることができる。見るところも沢山ある。勿論、駅チカのショッピングモールで時間を潰すのも楽しいが、時には徒歩でアクティブな名古屋観光をEnjoyするのはいかがだろう。

 

 

 

以上、きしめんやうなぎも美味い街、名古屋駅より駅弁ライターのくろいしでした。「名古屋観光・夜の部」でお会いしましょう!!

 

 

取材・文:くろいし
写真撮影:くろいし

記事で紹介したスポット

名古屋駅
名古屋駅
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−4
電話 050-3772-3910
ホームページ
営業時間
定休日
閉じる

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »