TOP > 城崎温泉駅

城崎温泉駅

城崎温泉駅に着くと、改札を出て左手に駅弁やお土産、軽食が売られている売店があります。右手には切符売り場と案内所があります。

売店前には待合室スペースもあり、イスとテーブルが用意されているので、電車の待ち時間に利用できます。

また、駅の案内所前には旅・観光に役立つマップが分かりやすいイラストで描かれていました!

お手洗いやコインロッカー、バス停などの場所が分かるのは助かりますよね。

 

駅の前には玄武岩をイメージした豊岡市のゆるキャラ「玄さん」が!

それぞれの顔立ちがかわいい~!

 


外湯めぐり


湯めぐり発祥の地「城崎温泉」で七つの外湯をめぐろう。

 

各外湯の料金は大人が600~800円、小人が300~400円です。いくつかの外湯を巡りたい方は、お得な1日ぐるっと入り放題「外湯めぐり券」(大人1,200円、小人600円)を各外湯窓口で購入できるので、是非ご利用して外湯めぐりをお楽しみください!

 

今回の旅で印象に残った外湯は「地蔵湯」です。この湯の泉源から地蔵尊が出たことから名前が付けられたそう。家内安全、水子供養、衆生救いの湯といわれ親しまれています。

入り口横にいる地蔵尊が目を引きます。地元の方からも愛される温泉に是非、疲れを癒しにいってみてください!

 


大溪川(おおたにがわ)


城崎温泉の中心に流れる大溪川。石橋と柳並木の続く風景は、暗くなるとライトアップもされて、とてもいい雰囲気です。川の流れる音を聞きながらの観光も素敵ですね!

 

周りの旅館などで浴衣と下駄の貸し出しもあるので、浴衣を着て石橋で写真を撮る人が多く、人気の撮影スポットになっています!是非、観光ついでに記念撮影をしてみてはどうでしょうか。

 


休憩所&マップ


駅から少し歩くとある「城崎駅通り公園」。お手洗いや授乳室、休憩スペースがあります。また、遊具スペースもあるので子供がのびのびと遊べます。

 

また、毎週土曜日・日曜日の8:00~11:00には朝市があり、城崎で採れた野菜や、果物、それらを加工したジャムやお菓子などたくさんの商品が並ぶそうです。朝早くに街を歩く機会があれば是非見てみてください!

 

「城崎駅通り公園」から歩き進んでいくと、城崎温泉街の中心部にある御所の湯のある通りから1本中に入ったところに「木屋町小路」という建物があります。中央には三十三間広場という休憩スペースがあり、かわいいイラストで描かれた城崎温泉のマップや情報が展示されています。全体的に和風な作りになっており、暖かい雰囲気のライトが置かれていて、落ち着けるスペースになっています。

 

スイーツや城崎ビネガーむぎわら細工のお店なども入っており、休憩のついでにショッピングやグルメ楽しめます!

 


四所神社


「御所の湯」の隣にある四所神社。こちらは温泉の守護神である湯山主神(ゆやまぬしのかみ)を主祭神に、多岐里比売神(たきりひめのかみ)、田記津比売神(たきつひめのかみ)、市杵比売神(いちきひめのかみ)の宗像三女神を配し合わせて四所四神を祀る神社です。

 

メインの人通りの多い道にあるため、参拝する人も多いです。夜になるとライトアップされて幻想的な雰囲気を感じられます。夜の観光の際には、是非見に行ってみてはどうでしょうか。

 

 


城崎温泉ロープウェイ


大師山に設置された「城崎温泉ロープウェイ」。全長676mで、山麓駅から温泉寺のある中間駅を経由して山頂駅まで延び、山頂駅展望台からは城崎温泉の全景や日本海(山陰海岸国立公園)を見渡せます。

 

また、山頂と山麓にはジェラートカフェみたらしカフェなどのスイーツが楽しめたり、山頂ではかわらけ投げに挑戦することもできます。アクティブに動きたい人や景色を楽しみたい人にオススメです!

 

 


城崎温泉の観光


温泉街に並ぶ海鮮の活きの良さを見ているだけでも楽しい城崎温泉。

メインストリートを真っ直ぐ進んでいくだけでも、たくさんの観光スポットがあるので、下調べなどをせずに気分で歩いても楽しめると思います!

 

ただ、歩き進んでいくと駅や旅館まで帰るのがわりと大変かもしれないので、バスを利用したり、遠くまで行く場合は浴衣ではなく動きやすい服装の方がいいかもしれません。

 

是非、観光の参考にしてみてください!

取材・文:かねひらこより
写真撮影:かねひらこより

記事で紹介したスポット

城崎温泉駅
城崎温泉駅
住所 兵庫県豊岡市城崎町今津字稗田283-1
電話 0570-00-2486
ホームページ https://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0630731
営業時間 5:45~19:30
定休日 無休
閉じる

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »