TOP > 福井駅・恐竜編

福井駅・恐竜編

 

 

二日酔いで頭が痛いです。駅弁ライターのくろいしです 。

突然だが、気軽にジュラシックパークの気分が味わえる駅 があるのをご存知だろうか。

 



今回は、まさに「リアル・ジュラシックパーク」福井駅の魅力をご紹介する。

平成273月の北陸新幹線金沢開業に伴い、福井駅には恐竜の動くモニュメントや恐竜のトリックアートが設置された。「恐竜王国福井」PRの洗礼をたっぷり受けることができる。

 


【目次】
1. 駅構内の恐竜博士
2. 恐竜トリックアート
3. 動く、恐竜モニュメント
4. ジュラチックの仲間達
まとめ.  福井駅はリアル恐竜王国

 

 

 

 

1. 駅構内の恐竜博士

 

まず電車から降り改札に向かう途中、目につくのがこちらの「恐竜博士」。

 

こんな感じで、改札内のエスカレーターを降りると突如遭遇するので、相当なサプライズだ。ちなみにこの恐竜博士、福井以外JR敦賀駅やJR芦原温泉駅でも見かけることができる。

 

旅の思い出に、恐竜博士とのツーショット写真も撮ることができる。やや人目が恥ずかしいが、是非カメラ持参で訪れよう。

 

 

 

 

2. 恐竜トリックアート

 

JR福井駅西口側の壁面に描かれているのが、横約7.3m、縦約4.6mもの巨大なトリックアート。そのリアルさから、実際に恐竜が壁面から飛び出してくるような躍動感を覚える。

 

2種類の恐竜アートのうち、1面は「フクイラプトル」と「フクイサウルス」をイメージしたオリジナル構成で、今見られるのは全国でここだけだそう。

 

いやー並べてみるとすごい迫力だ。福井地元の人たちは見慣れているのだろう、あっさりとイラストの前を通過していくのが印象的だった。自分としては、是非将来子供と一緒に記念撮影に訪れたい。

 

 

 

3. 動く、恐竜モニュメント

 

一番感動したのが、こちら動く恐竜のモニュメント。福井で実際に生息していた3体を、実物大でみることができる。写真は6mにもなる「フクイティタン」。

 

こちらは肉食恐竜の「フクイラプトル」。今にも飛びかかってきそうなリアルさだ。

 

動いたり鳴いたり、彼らの生きていた時代を味わえる。モニュメント稼働は朝9時〜夜21時まで楽しむことができる。まさに、無料で楽しめる「US◯」である。

 

 

 

 

4. ジュラチックの仲間達

 

最後に紹介するのが、可愛い恐竜たちと戯れることができる、こちらの休憩所。

 

彼らの名前は「ジュラチック」という、福井のPRキャラクター。「ラプト」「サウタン」「ティッチー」の3体で構成される。

 

 

フクイラプトルの「ラプト」と一緒に、ゆっくりできるベンチはおすすめの写真スポット。是非とも彼らの可愛さに癒されてほしい。ジュラチックの楽しい情報は、こちらの「公式HP」で要チェックだ。

 

 

 

まとめ:福井駅でリアル恐竜ワールドへ

 

福井駅の恐竜達は、如何だっただろうか。私が実際訪れた際には、度肝を抜かれたというのが正直な感想だ。駅というより、最早テーマパークである。

 

 

恐竜で有名な福井、「恐竜博物館」に足を運ぶのは勿論のこと、駅でも存分に古代の魅力を堪能できる。子供さんだけでなく大人も全力で楽しめるので、素通りでなく見所をチェックした上で訪れるのがおすすめだ。

 

 

 

以上、恐竜王国・福井より駅弁ライターのくろいしでした。
また次の記事でお会いしましょう!!

 

取材・文:くろいし
写真撮影:くろいし

記事で紹介したスポット

福井駅
福井駅
住所 〒910-0006 福井県福井市中央1丁目1
電話
ホームページ
営業時間
定休日
閉じる

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »