TOP > JR草津駅

JR草津駅

 

皆さんこんにちは!くろいしまさえです ʕ•ᴥ•ʔ

今回は滋賀「JR草津駅」から徒歩圏内の、お手軽観光スポットをご紹介します。

※ 温泉で有名な草津ではありません

 

 

駅前広場「niwa+(ニワタス)」

 

 

草津駅の東口を出てすぐに広がるのは、緑豊かな憩いの場「niwa+」。

 

可愛らしいお庭には、カフェ、和菓子屋、ベーカリー、イタリアン、インテリア雑貨店といった5つのショップが併設されています。
お庭のベンチでお喋りにふけるもよし、カフェやレストランで休憩するもよし。

 

 

お天気の良い日は、ベンチでほっこり、日向ぼっこも気持ちよさそうです。

JR草津駅に立ち寄った際、一休みしてみてはいかがでしょう。

 


niwa+(ニワタス)
住所:〒525-0026 滋賀県草津市渋川1-1-60(JR草津駅東口より徒歩1分)
電話:077-564-5888

 

 

 

a.dépêche (ア.デペシュ)

 

 

先ほど紹介した「niwa+」に併設される、インテリア雑貨店
「a.dépêche (ア.デペシュ)」。

 

 

 

木のぬくもりが感じられる店内には、お洒落なオリジナル家具や日用雑貨
衣服、アクセサリーなど、大人女子の心をくすぐるような素敵なアイテムが
数多く置かれています。

 

 

 

見ているだけでも心躍るような、洗練された雑貨の数々。
女性の方は、彼氏や旦那さんと見るのも楽しそうですね。

 

 


a.dépêche (ア.デペシュ)
住所:〒525-0026 滋賀県草津市渋川1-1-60(JR草津駅東口より徒歩1分)
TEL:077-569-4618
営業時間:10:30〜20:00

 

 

史跡 草津宿本陣

 

 

草津駅から徒歩10分ほどにある、歴史的建造物「草津宿・本陣」。
電車観光の方でも、足を運びやすい観光名所です。

 

 

 

東海道と中山道の合流する宿として、江戸時代には多くの旅人に利用された重要な宿場町だったことが伺えます。東海道筋の本陣で、原形がほぼ完全に残っているのはここだけなのだそう。

 

 

 

館内には、当時の江戸の生活を思わせる日用品や、食事のレプリカなどが展示されています。

 

 

当時の人々の暮らしを思い描きながら
草津ならではの文化や歴史に、どっぷり浸るのはいかがでしょうか。

 


草津宿本陣
開館時間:9:00~17:00(入館16:30まで)
住所:〒525ー0034 滋賀県草津市草津一丁目2-8
TEL:077-561-6636
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日(土・日曜と重なった場合は開館)、
年末年始(12月28日~1月4日)、その他教育委員会が必要と認めた日。

 

 

 

お散歩に最適な草津駅

 

駅からちょっと足を伸ばすだけで、草津の魅力を程よく満喫することができます。
お天気の良い日は駅弁と一緒に、歴史的な名所を巡ってみたり、居心地良いカフェや雑貨屋さんに立ち寄ってみたり。

 

 

そんな楽しみ方のできる「JR草津駅」。
ぜひ皆さんも遊びに行ってみてくださいね ʕ•ᴥ•ʔ

取材・文:くろいしまさえ
写真撮影:くろいしまさえ

記事で紹介したスポット

JR草津駅
JR草津駅
住所 〒525-0026 滋賀県草津市渋川1丁目
電話 0570ー0024-86
ホームページ
営業時間
定休日
閉じる

この記事をSNSでシェアしよう

えきべん女子編集部です。

全国のおいしい駅弁の魅力を伝えるためにこのサイトを始めました。

RANKING

今週の人気記事

駅弁POST

Translate »